【宮田珠己「ニッポン47都道府県正直観光案内」】47都道府県それぞれの観光地を正直に面白おかしく紹介?有名な観光地もぶった切る?

2021年2月12日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は旅行についての本のレビューです!

宮田珠己さんの、

「ニッポン47都道府県

正直観光案内」

という本を読みました。

マニアックな観光地が載ってるので、

有名な観光地に飽きた人は、

読んでみると面白いかも?

47都道府県ごとに、

マニアックな観光地が紹介されてるので、

旅行の計画を立てるのにも、

便利そうです。

あなたと関係のある都道府県の、

観光の評価、気になりますよね?

47都道府県1つ1つの観光地載ってる?

「ニッポン47都道府県正直観光案内」は、

観光地を都道府県ごとに、

紹介する本。

マニアックな観光地も、

メジャーな観光地も、

1県ずつ正直に紹介してあります。

「正直に」を強調したのは、

有名な観光地でも、

「大して面白くない」

「すぐ終わる」

とぶった斬ってるからです😅🗡💥

また関東地方は、

「平地ばかりで平坦、

つまりはダサい」

とぶった切られてます🗡💥(笑)

宮田珠己さんの本はいつも、

旅を面白おかしく書いてあります。

観光地を都道府県ごとに、

正直に面白おかしく紹介する本。

そういう本だと言えそうです。

また今までの本に載ってたスポットも、

「ニッポン47都道府県正直観光案内」に

載ってるので、

今までの総集編な感じもします。

マニアックな観光地が載ってる?

「ニッポン47都道府県正直観光案内」には、

有名な観光地も載ってますが、

マニアックな観光地も多いです。

温泉も載ってますが、

宮田珠己さんは温泉を見る視点が、

ちょっと違っててます。

「旅館が迷路みたいになってて、

異次元に迷い込みそう」

とか、そういう視点。

確かに増改築を繰り返した、

古い旅館とかは、

迷路みたいに複雑で面白い構造に

なってますもんね〜。

あと食べ物はほとんど出てこないので、

旅に食を求める人は、

「ニッポン47都道府県正直観光案内」

を読む必要はないかも😅

気になった観光地を挙げるとすれば、

鹿児島の

トカラ列島悪石島の

祭りボゼ。

訳が分からなすぎて、

すごく気になります。

天理の「おやさとやかた」

も気になる。

行ってみたいです!

神奈川県の湘南モノレールには、

乗りました。

これは良かったら上の記事を、

読んでみてください!

そして「祭りボゼ」や、

「おやさとやかた」については、

検索するか本を読むかで、

見てみて下さい😅

まとめ

  • 「ニッポン47都道府県正直観光案内」は観光地を都道府県ごとに正直に面白おかしく紹介した本。
  • 異次元に迷い込みそうな旅館などマニアックな観光地が多い。

ちなみに地元岡山県、

マニアックな旅行好きには、

どれだけウケてるのかな?

と期待しましたが、

47都道府県で一番薄い

位の評価に見える残念な結果😅

岡山県の特徴をひとことで

言い表すとすると、

「ふつう」です。

実はこの連載が始まった当初から、

岡山県で何をおすすめするか

悩んでいました。

まあ確かに岡山県は観光では、

パッとしないですけど、

マニアックな見方でも、

ないですか〜😅

残念😅

でも「ニッポン47都道府県正直観光案内」が、

面白かったからOKです!

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!