【漫画「エイジング」の犯人とは?】ネタバレ!名前は橋爪?天狗の面?

2023年1月1日

こんにちは〜!

漫画「エイジング」の、

犯人

について説明します!

  1. エイジングの犯人って、どういう事?
  2. 犯人は誰?

という事も予想できる範囲で、

説明していきます!

天狗の面を付けて瀧郎を襲ってくる?

犯人の名前は橋爪?

老人?

総理大臣?

少しネタバレしてるので、

気をつけて!

ebookjapanで「エイジング」が1冊500円引きで読める!

漫画「エイジング」の犯人とは?

エイジング、
ミステリー漫画
でもないのに、
犯人がいるって、
どういう事?

まず主人公・八武崎瀧郎

(やぶざきたきろう)

の話になります。

瀧郎は30歳の時、

耳の尖った男に、

妻の美月と息子の幸介を

殺された。

きっつ!
その尖った耳の男が、
「犯人」ってわけか!

そう。

しかも、

瀧郎は妻と息子殺しの

容疑者として逮捕された。

そして、

80歳まで刑務所

入ったんだよね。

冤罪で
80歳まで
刑務所に入るとか、
辛すぎるわ!

50年経って、

80歳になった時、

瀧郎は出所した。

その時、

高齢者が若返って

集められる島、

常春島(とこはじま)

がテレビに映っているのを、

瀧郎は見た。

そして、

瀧郎は尖った耳の男を、

発見するんだ!

自分の妻子を
殺した犯人!

そう!

妻子の仇である、

尖った耳の男を探しに、

瀧郎は若返り、

常春島へ向かうわけです。

というわけで、

「エイジング」の犯人とは、

八武崎瀧郎の妻と息子を殺した、

耳の尖った男!

瀧郎はその男を探すため、

若返って常春島へ向かいます!

漫画「エイジング」の犯人は誰?

で?
その犯人は誰なの?

最初から順に、

起こった事を説明していきますね。

1巻の最後のあたりで、

犯人は常春島の重要人物っぽく、

常春市の市長・黒川と話してる。

犯人は市長より
格上の人物??

2巻では、

女性を快楽的に殺すシーン

があります。

犯人っていう
だけあって、
残虐なんだな!

あと4巻で御像崎(みかたざき)博士が、

やはり

抗老化薬(アムリジン)の中に

不純物を混ぜたのは

あなたですね?

4巻92ページ

とも「犯人」に言ってる。

若返った老人たちが、
急に老人に
戻ったりして、
死んだのも、
耳の尖った男のせい
だって事か!

そう!

犯人は市長より格上の人物で、

残虐に人を殺す事を好む男!

アムリジンに不純物を混ぜたのも、

犯人の仕業です!

天狗の面をかぶって瀧郎を襲ってくる?

そして同じく4巻では、

天狗の面をかぶり、

光学迷彩で自分の姿を消し、

振動剣で瀧郎とリコを襲ってくる。

そして瀧郎と取っ組み合い、

瀧郎の左腕を剣で切り落とし、

瀧郎に首筋の肉を噛みちぎられながらも、

瀧郎を海に落とす。

腕を切られても、
戦おうとするのか!
死闘だ!

犯人は天狗の面をかぶり、

光学迷彩で姿を消し、

振動剣で瀧郎と死闘を演じます!

犯人は総理大臣?名前は橋爪?

そして、

犯人は、

アムリジンを開発した、

御像崎博士と北里博士を支援していた。

スポンサーって事か!
お金をたくさん
持ってる人なんだね!

そして5巻で北里から、

親子三代に亘り

総理大臣を務めた家系

といえばわかるだろ?

橋爪という。

5巻153ページ

という事実が、

瀧郎に告げられる。

え!

犯人は総理大臣⁉️

そして…!

橋爪

(はしづめ)

という名前なんだね!

そう。

6巻までだと、

そこまでしか分かってないし、

総理大臣なのかも確定ではないんですよね。

ただし、

  • 橋爪(犯人)は「エイジング」の世界では有名で権力を持ってる男。
  • 第二基地にいる。

という様な事が、

分かっています。

まとめると、

犯人は総理大臣?

名前は橋爪!

エイジングの世界で権力を持っていて、

第二基地にいる事が分かってます!

犯人も老人?

そして犯人・橋爪について、

よく考えれば分かる事実があります。

なに?

橋爪も老人。

若返った元老人。

という事。

そうなの?

いや、瀧郎の妻子が殺された、

50年前に生きてたんだから、

その時、

最低でも高校生位だと思うんだけど、

つまりは、

最低でも65歳の老人

という事になるんだよね。

なるほど。
でなけりゃ
50年前に、
瀧郎と会ってるはずが
ないもんね!

そして常春島で、

若返った老人たちに、

溶け込んでいる事から、

若返った老人だという事が分かる。

なるほど!

というわけで、

犯人・橋爪は、

最低でも65歳の老人!

そして若返っている事が分かります!

7巻で犯人の正体が判明!(犯人の名前のネタバレ)

そして、

「エイジング」7巻のラストで、

犯人の正体が判明しました!

誰なの!?

それなんですけど、

これから犯人の名前を

ネタバレしちゃうので、

知りたくない人は、

読まないでくださいね!

というわけで、

犯人の正体を書きますね!

誰なんだよ!?

犯人は…

テリー

(照井)

でしたね!

えーと、
バーのマスターかな?
なんか意外な人!

そう!

というか、

タキロウの仲間内に

犯人(橋爪)がいるのは

意外だった😅

とがり耳は

長髪で隠していたわけだね!

テリーについては、

上の記事で詳しく説明してます!

と言っても、

そんなに濃い人ではないですが😅

7巻の最後に正体を明かしたので、

まだ分かってる事は

少ないんですけど、

気づいたことがあれば追記してみます!

というわけで、

エイジング の犯人は、

バーのマスター、

テリー(照井)でした!

漫画の記事、

いろいろ書いてます!

読んでみてください!

まとめ

  1. エイジングの「犯人」とは、主人公・八武崎瀧郎の妻子を殺した尖り耳の男。
  2. 犯人は市長より格上の人物で、人を残虐に殺す事を好む男!アムリジンに不純物を混ぜたのも犯人の仕業!
  3. 天狗の面をかぶり、光学迷彩で姿を消し、振動剣で瀧郎を襲い、死闘を演じた!
  4. 犯人は総理大臣?名前は「橋爪」でエイジングの世界で権力を持っている人物!第二基地にいる。
  5. 犯人も瀧郎と同じく、若返った老人。最低でも65歳。

名前とか総理大臣の家系とか、

いろいろ判明したものの、

7巻の時点では、

どんな姿をしているのかすら、

よく分かってないんですよね。

瀧郎はどうやって、
仇を取るんだろう?
気になります!

ところでエイジングの漫画、

最後まで全部見ました?

「この記事でネタバレを見たから、

もう後はどうでもいい」って?😅

そう言わずに読んでください!😅

面白いんですよ!

安く読む方法ならありますから、

そっちに切り替えてください!

電子書籍なら、

安くお得に読めますよ!

オススメは

ebookjapan!

新規登録後の初回ログイン後に、

70%割引クーポンが6枚も出ます!

(割引の上限は1枚につき500円)

このクーポンを使えば、
「エイジング」は
70%OFF
(上限3000円)
で読めますよ!

ebookjapanで「エイジング」が70%OFF!

新規登録は無料なので、

試しに登録してみても

損はないと思います!

ebookjapanを使う前に、

もっと知りたい!

という人は、

上のリンクに関連記事をまとめてますので、

読んでみてください!

金曜日に16〜40%の
ポイント還元クーポン

が出る、
コミックフライデーなど
お得です!

DMMブックスでも

エイジングの電子書籍が70%OFF!

「ebookjapanなんて

もう登録してるよ!」

という人はDMMブックスを

使ってみてください!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!