【知念実希人「天久鷹央の推理カルテ」】キャラクター小説で医療ミステリー?天才女医・天久鷹央が推理(診断)で解決!

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

今日は、

キャラクター小説の様な

医療ミステリー

を紹介します!

🤡「医療ミステリー?」

🤡「医療ミステリーと言えば、

知念実希人さんだよね」

そう、今日紹介するのも、

知念実希人さんの小説だ。

天久鷹央(あめくたかお)

の推理カルテ。

🤡「表紙がライトノベルみたいだね」

「涼宮ハルヒ」の、いとういのぢさんが、

書いてるみたい。

というわけで「天久鷹央の推理カルテ」、

ライトノベル好きにも、

オススメ?

医療小説やミステリー小説、

どちらが好きでも楽しめるのでは?

キャラクター小説に近い医療ミステリー?

🤡「『天久鷹央の推理カルテ』、

医療ミステリーなんだよね?」

そうだね。

🤡「『キャラクター小説の様な

ミステリー小説』

って事は今までの知念実希人さんの、

医療ミステリーとは違うってわけだな」

そうだね。

主人公の天才女医・天久鷹央と、

相棒の医者・小鳥遊優(たかなしゆう)。

この2人を中心に、

医療ミステリーが展開されていくわけだ。

🤡「病院内で犯罪が起こるの?」

いや1冊目の今の所は、

病院と医療や病気に関する話だね。

河童、人魂、想像妊娠、

モンスターペアレンツ

などなど。

🤡「ん?

またジャンルが違ってくる様な…?」

ん〜そう思うかもしれないけど、

全部医療に結びつける展開なんだ。

🤡「強引に?」

全然強引じゃない。

天久鷹央が推理(診断)して、

小鳥遊優の一人称で話が語られる。

次は主人公の天久鷹央について、

説明しましょう。

天久鷹央は天才女医?

🤡「この表紙の女の子が、

天久鷹央(あめくたかお)なんだよね?」

その通り。

天久鷹央は天医会総合病院に務める、

27歳の医者だ。

🤡「『天才女医』なんだよね?

という事は、

『わたし失敗しないので』

とか言いそうなエリートの医者?」

あまり知らないネタをノリで使うな😅

いやエリートとか出世とか、

そんなのには興味なさそうな感じだね〜。

天久鷹央は天医会総合病院の、

屋上のプレハブで、

統括診断部をやってる。

🤡「統括診断部?

病院の事はよく知らないけど、

各部署に総合的に指示を出す的な部署?」

いや、各部署が、

その科では扱いかねた患者を、

引き受けて診察する感じかな。

🤡「へえ、やはりエリートじゃん」

いや、扱う患者は、

ただ長話をしたいだけの患者とか、

性格に問題があるクレーマー的な患者や、

そういう厄介な患者を受け持ってる。

🤡「え?

めんどくさいだけの患者って事?

クレーマー対応?」

まあ、そうも言えないんだけど、

詳しくは「天久鷹央の推理カルテ」を、

読んでみてください!

🤡「説明を投げたな」

とにかく天才女医・天久鷹央が、

事件や医療の問題を解決し、

小鳥遊優の視点で、

それが語られる話です!

🤡「人が殺されたりはするの?」

今の所この本ではない。

まとめ

  • 「天久鷹央の推理カルテ」はキャラクター小説を組み合わせた医療ミステリー小説。
  • 天才女医・天久鷹央が病院で起こる事件を解決し、小鳥遊優の視点でそれが語られる。

感想

知念実希人さんの小説、

今までのも読みやすかったけど、

「天久鷹央の推理カルテ」は、

さらに読みやすい。

🤡「それは良かった。

最近、歴史の本ばかり読んでたもんな」

次の本も既に読んでます。

🤡「ハマりそうだな」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!