【アムリジンとはどんな薬?】漫画「エイジング」の若返り薬?

広告

こんにちは〜!

こんにちは!

今日は、

アムリジン

というについて、

説明します!

ん?
そんな薬の解説とか、
するブログだったっけ?

このアムリジンという薬は、

エイジングという漫画に

出てくる薬です!

若返りの薬?

そんなアムリジンについて、

  • アムリジンを3日飲まないと老人に戻る?
  • アムリジンを開発したのは誰?
  • アムリジンとは、どういう意味?
  • アムリジンは、なぜ開発された?

などの事を説明します!

「エイジング」を読んでて、

アムリジンが何なのか、

よく分からなくなった人など、

読んでみてください!

最後にエイジング や他の漫画を、

お得に読む方法も説明してますよ!

アムリジンは若返りの薬?

アムリジンって、
若返りの薬なの?

そうとも言えるけど、

エイジング の主人公・八武崎瀧郎は、

若返りの手術を受けたんだよね。

それで20歳に若返り、

医師からアムリジンを受け取った。

今回の施術を補う薬と考え、

毎日決められた時間に

忘れず服用してください。

エイジング 1巻59ページ

と瀧郎は医師に言われるんだ。

アムリジンは、
若返りの手術を
補う薬か!

アムリジンを飲まないと老人に戻る?

アムリジンを、
飲まなかったら、
どうなるの?

「エイジング 」1巻の第6話で、

アムリジンを飲み忘れて、

3日後に、

老人に戻ってしまった女性がいるね😅

うわ!
せっかく若返ったのに、
老人に戻るのは嫌だね!

それを防ぐため、

1日1回アラームが鳴って、

教えてくれるらしいから大丈夫。

それに、

この時は尖り耳の男が、

何か企んでいたみたいだけどね。

ひどい!

とにかく、

若返った老人は、

アムリジンを3日飲まないと、

老人に戻ってしまいます!

アムリジンを開発したのは誰?

このアムリジン、
開発したのは誰なの?

「エイジング 」のヒロイン、

南野リコの叔父

御像崎(みかたざき)清二郎と

北里博士。

彼ら2人が、

ハインライン症候群(早老症)にかかった、

北里の妹・春花(はるか)を助けるために、

共同開発した薬がアムリジン。

難病の妹を救うため、
新薬を開発したのか!

しかし結局、

アムリジンで春花を救うことは

できなかった。

でも御像崎と北里が、

その薬を学会に発表すると、

世界中から注目をあびた。

そして、

尖り耳の男・橋爪がそれを知り、

政府が2人を援助し、

アムリジンが開発された。

御像崎と北里の、
アムリジンの開発を、
政府が援助した!
それが、
エイジング プロジェクトに
繋がったわけか!

「なぜ尖り耳の男・橋爪は、

そんな権力を持ってるの?」

と思った人は、

上の記事を読んでみてください!

この辺りの話の流れは、

エイジング5巻で説明されてます!

というわけで、

アムリジンを開発したのは、

御像崎清二郎と北里博士!

難病の北里の妹を助けるため、

橋爪と政府の援助を得て開発しました!

アムリジンという言葉の意味は?神話?

ところで、
「アムリジン」って、
どういう意味なの?
何の言葉?

語源はサンスクリット語で

アムリタ。

インド神話に登場する

不死をもたらす

奇跡の飲み物だ

エイジング 5巻149ページ

と北里博士が言ってました!

インド神話の
不死をもたらす飲み物!

アムリジンはなぜ開発された?様々な問題を解決?

アムリジンって、
なぜ開発されたのかな?

それはアムリジンの話というか、

エイジング の世界、

エイジング プロジェクトの話に

なっちゃうんだけど、

「エイジング 」1巻の冒頭に、

書いてありますね!

20XX年日本人の平均寿命は

95歳に達した

日本は人口の40%以上が

65歳以上となり

「超高齢社会」に突入。

エイジング 1巻51ページ

超高齢社会!
働ける若い人が、
めちゃめちゃ少ない
社会だね!

深刻な少子高齢化により

GDPは下がり続け

過去最低を記録。

年金の受給年齢は

80歳へと引き上げられ、

消費税は40%まで増税。

それにより相次いだ

高齢者の自殺と犯罪は

社会問題となり

国が負担する医療介護も、

拡大の一途をたどり、

医療財政を圧迫。

エイジング 1巻51ページ

要するに、
高齢者が増え過ぎた事で、
経済が悪化したり、
自殺・犯罪が増えたり、
財政を圧迫したんだね!
消費税40%はイヤだな!

国の未来を危惧した政府は

莫大な国家予算をかけて

若返り薬を開発した。

そしてー

投与された高齢者が

労働力として起用可能かを

実証するために

希望する高齢者を集め、

ある島にて、

エイジングプロジェクトの

運用を開始した。

エイジング 1巻51・52ページ

要するに、

老人を若返らせて、

働けるようにできれば、

経済の問題、

社会問題、

政府の財政、

いろいろな事が解決する。

このために、
アムリジンが、
開発されたんだね!

その通り!

このために政府(橋爪)が、

御像崎博士と北里博士を援助して、

アムリジンを作らせました!

アムリジンまとめ

  1. アムリジンは若返りの手術を補う薬。
  2. 3日間飲まないと老人に戻ってしまう😱
  3. 開発したのは御像崎清二郎と北里博士。難病の妹を救うために開発し、政府(橋爪)の援助を受け、完成した。
  4. 「アムリジン」とはインド神話の不死をもたらす飲み物の名前。
  5. アムリジンが作られた理由は、老人を再び労働者として働かせるため。これができれば経済・社会問題・政府の財政など、いろいろな問題が解決する。

アムリジン、
飲んでみたいと思う?

今は特に思わないけど、

80歳になったら、

気が変わるかもね〜!

でも、

薬を飲んだら即死亡。

みたいなのは嫌だよね〜😅

「エイジング 」については、

他にも記事を書いてます!

興味があれば読んでみてください!

ところで、

「エイジング 」の漫画、

全巻読みました?

他の漫画を読むのにも役立つ、

漫画を安く読む方法

があるんですよ!

ebookjapan

で電子書籍で読むと、

20〜50%割引で読めます!

漫画なら、

スマホで読むのも、

しんどくないですよ!

僕は病院の待ち時間とかで、

スマホで読んでます!

毎週金曜日に、

20%以上ポイントが還元される、

クーポンが出ます!

コミックフライデーという名前ですが、

小説もポイント還元されますよ!

PayPayの
支払いのみですが、
還元されたポイントは、
その場で、
すぐ使えますよ!
実質的に割引!

また新規登録後の、

初回ログイン後に、

50%割引クーポンが6枚も出ます!

(割引の上限は1枚につき500円)

最大で3000円の割引!

ebookjapanで「エイジング」の漫画を読む!

新規登録は無料です!

登録して試してみてください!

無料で読める漫画も、
たくさんありますよ!

ebookjapanについて、

もっと知りたい!

という人は、

上のリンクに関連記事をまとめてますので、

読んでみてください!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!