BIBLIOPHILICのブックカバーは色合いがオシャレで手触りが気持ち良い?レコード屋「ディスクユニオン」がやってる?

2021年9月7日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

いつもは本の話ですが、

今日は

ブックカバーについての話。

BIBLIOPHILICというブランドの、

新書サイズの

ブックカバー

を紹介します!

新書サイズでオシャレで手触りの良い、

ブックカバーを探している人、

または、

紙のブックカバーを、

読む度に捨てるのが、

気になってる人

に読んで欲しい記事です!

BIBLIOPHILICの新書ブックカバーはオシャレで手触りが気持ち良い?

もう一度ブックカバーの写真を貼りますが、

いつも、

買う本が無くても

ブラブラしている三省堂書店で、

文庫本より大きめで

オシャレな感じの

ブックカバー

があったので、

買ってみました。

濃紺の色合いがオシャレだと思うんです。

新書サイズより

大きい物はない様なので、

新書サイズのブックカバーにしました。

もし、コレより大きいサイズが

あるのなら、

欲しいので教えてください)

裏地は白。

生地の素材が滑らか。

手触りが

心地良いです。

「気持ち良い」

のレベル🤤

BIBLIOPHILICの新書ブックカバーを、

広げて展開してみました。

試しに呉座勇一先生の

応仁の乱を入れてみました。

カバー左側に特に固定する部位がない分、

ここを緩ませて、

いろいろな本の分厚さに

対応する様です。

ちなみに平山優先生の「武田氏滅亡」とか、

700ページもある

分厚い新書は

流石に、

入りませんでした😅

でも、400ページ位のものなら、

全然入るので、

BIBLIOPHILICの新書ブックカバーには、

大半の新書は入りそうです。

BIBLIOPHILICはディスクユニオン(レコード屋さん)がやってるブックカバーのブランド?

このBIBLIOPHILICというブランド、

ディスクユニオン

やっているんですね。

diskunion.net

ディスクユニオン

東京・大阪・横浜などにお店がある、

中古レコードのお店。

僕も渋谷と横浜のお店には

行った事があります。

レコード屋さんがブックカバーって

意外ですが、

レコードと本のグッズって、

そんなに遠い物ではない

気もする???

そんなに違和感ない?

さらに、少し前にTwitterで、

このブックカバーを紹介すると、

BIBLIOPHILICの

公式アカウントさんに

取り上げてもらえました。

折角取り上げて頂いたので、

物もとても良いし、

もっと丁寧に

紹介してみよう!

という事で今回ブログ記事にしてみました。

とても良い物なので

大切に使いますね!

BOOKSACK DENIM ブックサック デニム (BLACK)

 

BOOKSACK DENIM ブックサック デニム (BLACK)

 

ブックサックってあるんですね。

これも気になる。

ここから買うと

色が選べないんで、

どこか扱っている本屋さんや

雑貨屋さんで買うのが良い

と思います。

BIBLIOPHILICのブックカバー、

オススメです!

新書サイズのブックカバーって必要?

本のカバーって、

汚れても良い物だとは、

思います。

文庫本サイズの

ブックカバーは持っているので、

それ以上の大きさの本買った時、

紙のブックカバーを付けて

もらっていました。

ただ紙のブックカバーって、

その本を読み終えた後、

大概捨ててしまう😅

直後に中古で買った本とかあれば、

その本に再利用しますが、

大抵は捨ててしまうしかない。

「もったいないな〜」と、

いつも思っていました。

さらに本屋の店員さんに、

紙のブックカバーを

巻いてもらう手間がかかり、

申し訳ない気がします。

そこで決心。

もう少し大きいサイズの

ブックカバーを買おう!

と思ったんですよね。

読まなくなった本を

ヤフオクで売る

場合もよくあるので、

本に元々付いてる表紙が

汚れるのが気になります。

新書サイズのブックカバーを買った事で、

紙のブックカバーがゴミ箱に、

行く頻度が減りました。

自己満足かもしれませんが、

気分が良いです!😃

同じ様に、

紙のブックカバーを捨てるのに、

抵抗のある人は、

新書のブックカバーがあった方が

良いかもしれません!

まとめ

  • BIBLIOPHILICの新書ブックカバーは色合いがオシャレで手触りが気持ち良い
  • BIBLIOPHILICはディスクユニオンがやってるブックカバーのブランド
  • 紙のブックカバーを捨てたくない人は新書のブックカバーを買うのがオススメ!

新書を2冊並行して読む事が、

たまにあるので、

BIBLIOPHILICのブックカバー、

もう一冊欲しい気もします。

それでは今日はこの辺で!