【漫画「ぼくらの」感想】15人の少年少女が巨大ロボットに乗って戦う?重い?鬱になる展開?

2021年2月3日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は、

巨大ロボット?の漫画

を紹介します!

「ぼくらの」

というマンガです!

この漫画、

重いストーリーや、

鬱展開の漫画を好きな人

にオススメしたいです!

15人の少年少女が巨大ロボットに乗って戦う?

「ぼくらの」は、

15人の少年少女が1人ずつ、

巨大なロボットに乗って、

敵の巨大なロボットと戦う。

1回の戦闘で戦うのは、

1人だけです。

人数が多いのを除けば、

割とよくあるロボットものの話に、

見えますよね?

でも「ぼくらの」、

ただロボットに乗って戦うだけの、

漫画じゃないんです。

ネタバレ事項が多くて、

語ったら面白く無くなると思うので、

あまり語れませんが😅

重いストーリー?鬱展開?最後はみんな○○?

ただ一つ言うならば、

「重い」

です。

ストーリーが重い。

でも、それ故に面白い。

鬱になりそうですが、

その分面白いのは保証します。

鬱になる様な漫画って、

何で面白いんでしょうね。

普段あまり考えてない

事を深く考えて

しまうから

ですかね?

一つだけ書いておきましょうか、

何が鬱かって言うと、

この15人の

少年少女は、

ラストまでに

全員死にます。

重い😅

物語が進むにつれて、

少しずつ新たな事実が

出てくる感じなので、

実際に読んで体感してみて下さい。

まとめ

  • 「ぼくらの」は15人の少年少女が巨大ロボットに乗って1人ずつ戦う漫画
  • 重くて鬱展開なストーリー。最後は15人全員死ぬ。

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!