小説,戦国時代,料理本,歴史

越前(福井県)の料理好きの女の子「於くら」が天下人の胃袋をつかむ?400年前の料理のおいしさが時を超えて伝わってくる?武川佑さんの新作小説「かすてぼうろ 越前台所衆 於くらの覚書」は、そんな小説です!おいしい物を食べるのが好きな人、料 ...