ためになる本

人生から逃げたい!仕事が辛い!自殺したい!そんな風に思ってる人に読んでほしい、オススメの本を3冊紹介してみました。それも気楽になれる本ばかりです。人生の新しい扉が開ける本もあるかも?

ためになる本,経済金融

大河ドラマ「青天を衝け」で有名な渋沢栄一。彼の提唱した「人のためにならない商いは良くない」という道徳経済合一説も良く出ていました。では「道徳経済合一説」とは何と読むのか?「合一説」の辺り、読み方が分からない人も結構いるみたいですね😅大 ...

エッセイ,ためになる本,生き方・哲学

坂口恭平総理の農業と猫の日記本「土になる」を紹介し感想書いてます!作家であり音楽家であり色々な事をやってる坂口恭平総理。今度は畑を借りて野菜を育て始めました!同じ畑をやってる人との触れ合いや猫「ノラジョーンズ」との触れ合いの日記。個人 ...

エッセイ,ためになる本,旅行記,生き方・哲学

ニートの作家phaさんの本を紹介します!最初にphaさんがどんな人か説明してから、エッセイなど6冊を紹介します!ニートの生き方の本?旅とサウナの本?知識の整理方法を書いた本?phaさんの好きな物を書いたエッセイ?恋愛の話?さらに今後発 ...

エッセイ,ためになる本,小説

浅生鴨さんの本を4冊紹介します!ゆるい脱力エッセイを2冊、障害者スポーツの伴奏者の小説、アイデアの出し方(妄想?)を書いた本など!気楽に読めるものもあれば、真剣なスポーツ小説、読んで役に立つ本など浅生鴨さんは色々面白い本を書いてますよ ...

ためになる本,歴史

「地政学とは、どんな学問?」という事を「地政学見るだけノート」という本を紹介する事で説明します!地政学初心者にも分かりやすいイラスト付きの本です!

ためになる本,ブログ本

ブログ初心者にもおすすめなアフィリエイト本、マーケティングの本、Google Adsenseで稼ぐ方法を書いた本、ブログの文章力向上本、キャッチコピーのコツやテクニックを学べる本、SEOのおすすめ本など、ブログをやる上で役立つ本8冊を ...

ためになる本

あなたの知ってる世界の知識、20年前のものかもしれませんよ?ハンス・ロスリングさんの「fuctfulness」を読めば、あなたの世界の知識をアップデートできるかも?データを元に世界を正しく見る事ができる本!そんな「ファクトフルネス」の ...

ためになる本,生き方・哲学,経済金融

坂口恭平総理の「お金の学校」はお金と経済の本!0からお金を稼ぐ考え方の本。自殺したい人を助ける本、死なないための本です。お金がない人、死にたいと思ってる人、コロナで仕事がなくなったりして困ってる人、読んでみてください!楽しくないと経済 ...

ためになる本

スマホって他の事に対する集中力をすごく奪う物みたいです。アンデシュ・ハンセンさんの「スマホ脳」に書いてあります!「スマホをついついいじり過ぎちゃう」「子供にスマホを持たせてもいいの?」という疑問を持ってる人、読んで欲しいです!スマホを ...