古代史,室町時代,小説,戦国時代,歴史

木下昌輝さんの歴史小説4作を紹介します!宇喜多直家を題材にした「宇喜多の捨て嫁」、宇喜多秀家を大事にした「宇喜多の楽土」、大阪の四天王寺の大工集団「金剛組」を題材にした「金剛の塔」、応仁の乱の時代の少年たちを描いた「応仁悪童伝」など4 ...

古代史,歴史

持統天皇って、どんな人?という事を説明する本を紹介します!瀧浪貞子さんの「持統天皇」。天武天皇の皇后で鸕野讃良(うののさらら)と呼ばれた持統天皇。自分の息子・草壁皇子を皇位に付けるために弟の大津皇子を死に追いやった嫌な人?親バカなだけ ...

古代史,小説,歴史

天武天皇の息子・大津皇子は悲劇の主人公?鸕野讃良(持統天皇)に追い詰められて死に追いやられた大津皇子を書いた小説「天翔る白日 小説大津皇子」の感想を書いてます。文武両道で人気があり、次期天皇と噂された大津皇子が追い詰められた経緯は?古 ...

ギャグ,古代史,歴史,漫画(マンガ)

古事記とか神話って難しいですよね。「漫画で分かりやすい本を読みたい」と思う事はありませんか?「ざんねんな神さま辞典 古事記の巻」が分かりやすいですよ!スサノオやアマテラスなど、各地の神社の神様について知りたい人も読んでみてください!

古代史,歴史

ヤマトタケルといえば日本書紀に出てくる英雄ですが「本当に実在するの?」と思った事はありませんか?この関裕二さんの「創られた英雄 ヤマトタケルの正体」で、ヤマトタケルが実際はどんな存在なのか、知る事ができます!架空の人物だとしても、創ら ...

古代史,歴史

「戦国時代とかメジャーな時代の戦いは、もう飽きた!」という人、古代に日本と唐・新羅が戦った白村江の戦いの小説はどうですが?荒山徹さんの「白村江」で描かれる蘇我入鹿が魅力的?白村江の戦いで日本がボロ負けした裏側は?面白いので読んでみてく ...

古代史,歴史

蘇我氏の成立から、稲目、馬子、蝦夷、そして入鹿が暗殺された後の事まで書いてある新書「蘇我氏ー古代一族の興亡」!蘇我入鹿って日本史の教科書では悪者に描かれてましたが、実は入鹿は悪役じゃない?蘇我入鹿と中大兄皇子の印象が逆転したのが印象深 ...

古代史,小説,歴史

木下昌輝さんの歴史小説「金剛の塔」を紹介します!大阪の四天王寺の五重塔と、四天王寺創建から現代まで実在する大工集団・金剛組に関わる、6つの時代の人々を描いた小説です。歴史好きも建築好きにも読んで欲しいです!日本の五重塔は一度も地震で倒 ...

古代史,歴史,漫画(マンガ)

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は歴史の漫画のレビューです!

ヤマトタケル。

ガンダムの漫画

「機動戦士ガンダム

THE OR ...