【今和泉隆行『「地図感覚」から都市を読み解く』感想】地図に興味はあるけど楽しさを感じない人にオススメ?

2021年9月7日

広告

こんにちは〜。

今日は、

地図を読めるけど、

楽しさを感じた事がない人に、

オススメの本

のレビューです!

今和泉隆之さんの、

『「地図感覚」から

都市を読み解く』

を読みました。

地図に興味はあるけど、面白さが分からない人への本?

「空想地図」で、

有名な今和泉さんの本ですが、

この本は地図初心者向け

地図を読めるけど、

楽しさは感じない。

そういう人に、

「地図って面白いんだよ!」

と地図の面白さを、

説明する内容です。

地図を楽しむ方法が書いてあります。

ただ地図初心者向けと言っても、

全く地図を読めない様な人にも、

オススメできない

気はします。

地図を読めるけど、

楽しいとは思えない。

そんな人に向けた本ですね。

地図が好きで、

地図をよく見る人には、

知ってる内容が多いかも。

まとめ

『「地図感覚」から都市を読み解く』は、

地図を読めるけど面白さは感じない人に、

地図の面白さを説明する本。

地図マピオン、Yahooマップ、

OpenStreetMap、くらべ地図など、

たくさんあるスマホの地図アプリの、

使い分け方も説明してあります!

ぜひ読んでみてください!

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!