【会社を辞める小説?】北川恵海「ちょっと今から仕事やめてくる」あらすじと感想

2021年7月28日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は、

仕事を辞める小説

を紹介します!

仕事を辞めようか、

悩んでいる人などに、

読んで欲しい小説です!

「ちょっと今から

仕事やめてくる」

という本のレビューを、

この記事でします。

2017年に映画にもなってましたね。

この記事では、

「ちょっと今から仕事やめてくる」の、

小説のあらすじと感想を書いてます!

「ちょっと今から仕事やめてくる」のあらすじ

会社に入ったばかりの主人公。

頑張っているけど、

会社の厳しさを痛感していました。

そんな時、

「ヤマモト」

という、

高校の同級生を名乗る謎の人物が、

現れます。

しかし、

「ヤマモト」はすごく良いヤツ。

主人公にいろいろ教えてくれます。

「ヤマモト」は何者なのか?

そして主人公は「ヤマモト」に、

どう影響され、

どう変わって成長していくのか?

そして、どんな経緯で、

タイトルの言葉を言うに至るのか?

それが、

「ちょっと今から仕事やめてくる」の、

見所です。

 

「ちょっと今から仕事やめてくる」の感想

「ちょっと今から仕事やめてくる」、

文字が少ないのもあったけど

面白くてスパッと読めてしまいました。

自分は社会的にあまり良い身分ではないので、

人が会社を辞める事を勧める本を、

読んでみたいと思って読みました。

性格悪いですが😅、

「ちょっと今から仕事やめてくる」、

面白かったです!

「仕事は嫌になったら3秒で辞めて良い」

という意味では、

上の記事の本も似た様な内容でしょうか?

仕事が辛い、

辞めたいと思っている人、

読んでみてください!

「ちょっと今から仕事やめてくる」は、

漫画も出てるみたいですね😲

丸善やジュンク堂が近くにある人は、

hontoで店舗の在庫検索、

もしくはhontoでネット注文して、

店舗で受け取れますよ!

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!