【國松淳和「コロナのせいにしてみよう シャムズの話」感想】コロナでイライラ?調子が悪い生活を楽に!

2021年2月14日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は

健康やメンタルヘルスに関する本

のレビューです。

突然ですが、

皆さん、読書をする目的って、

なんですか?

読書をあまりしない人は、

何となくの想像で良いんですが😅

僕の場合、

目の前にある問題に

対処するために読書する

というのが読書する目的の1つです。

さて、

じゃあ最近日本人全員が

抱えている問題といえば?

そう、

コロナウィルスですよね〜。

というわけで今日は、

コロナウィルスが

蔓延する生活に

対処するための本

を紹介します。

「コロナのせいに

してみよう

シャムズの話」

という本。

國松淳和さんという、

お医者さんが書いた本です。

この本は、

「コロナのせいで

イライラする」

「コロナが流行ってから、

調子が悪い」

そんな人に読んでもらいたい本です。

この本は、

「コロナのある生活を

楽に過ごす方法を書いた本」

なので、

コロナに関係ない人

なんていない

という意味では、

全ての日本人に読んでもらいたいです。

コロナが流行ってから、イライラしたり体調悪かったりしてないですか?

皆さん、

コロナウィルスが

流行ってから、

「イライラする」

「なんだか調子が悪い」

体の不調を感じた事はないですか?

「運動がしにくい」

「飲み会できない」

「ライブに行けない」

色々な理由があると思いますが、

やりたい事ができない

ストレスが、

イライラさせたり

体の重さや、

肩こりとか腰痛とかに

なって出てくる

と思います。

こういうコロナによるイライラや体の不調を、

CIAMS(シャムズ)

と國松先生が名付けてます。

色々な所で通じる

医療用語ではないそうです。

シャムズって、どういう症状?

じゃあ、

シャムズって、

どういう意味?

と気になりますよね?

Covid-19

/Coronavirus-Induced

Aitered Mental Status

頭文字を取って、

CIAMSと呼ぶみたいです。

直訳すると、

「新型コロナウィルス

感染症

誘発する精神状態の変化」

となるらしいですが、

「コロナが引き起こす不安」

で良いでしょうね。

このシャムズへの対処法

この本に書かれているわけです。

コロナがある生活を楽に過ごすための本?

もしかしたら、この本を

「コロナの症状を無くす

方法が書いてある本」

と思ってる人もいるかもしれません。

そうではないんです🙅‍♂️

「コロナがある生活を

楽に過ごせる様になる本」

です。

コロナに対する特効薬の代わりに

なる様な本じゃない。

ただ、

このコロナ禍は

今後もしかしたら、

年単位で長く

続くかもしれない。

それならば、

イライラしたり、

調子が悪かったり、

こんな状態が、

あと1年も続くとしたら、

たまりませんよね?

この本は

そういう状態(シャムズ)と

上手く付き合っていく、

方法が書いてある本。

あなただけではなく、

コロナでイライラしてる、

調子が悪い、

そんな人が周りにいる

場合にも、

対処法が書いてあります。

今の時代を生きる、

全ての人に

オススメしたい本です。

ぜひ読んでみてください。

まとめ

  1. コロナが流行ってからイライラする。調子が悪い。そういう状態をシャムズという。
  2. この本はコロナのある生活を楽に過ごすための本

それでは今日はこの辺で!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!