【漫画「エイジング」のあらすじ】若返った老人が島に集められる?復讐の物語?

2022年5月11日

広告

こんにちは〜!

🤡「こんにちは!」

ちょっと聞きたい事があるんだけど。

🤡「なに?」

若返りたい

と思うことってある?

🤡「唐突だな!

まあ僕も、

絵文字のピエロみたいな、

ショボい見かけをしてるけど、

中身は40近いオジさんなので、

10代20代に戻りたい!

と思う事は、

たまにあるね」

やっぱり、そうだよね。

🤡「年を取って80歳くらいになって、

20代に若返る事ができたら、

ものすごく嬉しいだろうなあ」

おっ!

良い事を言ってくれた!

🤡「え?」

今日は、

80歳の

お爺さんお婆さんが、

若返る漫画

を紹介しようと思ってるんだよ!

🤡「そう言う流れか!

…って、そんな漫画あるの?」

「エイジング

80歳以上の若者が

暮らす島」

という漫画を紹介するよ!

🤡「80歳以上の若者!

本当にお爺さんお婆さんが、

若返る話なんだ!

エイジングというタイトル的に、

若返りというか、

若作りの漫画に思えるけど」

というわけで「エイジング」は、

年寄りが若返る漫画です!

🤡「島

が気になる。

若返って島で農業か漁業やるの?」

そんな漫画読みたい?

🤡「全然」

この記事では、

漫画

「エイジング」の

あらすじ

について説明します!

若返りたい人は、

みてください!

🤡「テキトーな」

薬で若返った老人達が島に集められる?

まずは、

「エイジング」の舞台

から説明します!

🤡「舞台?

タイトルに『島』ってあるから、

島が舞台

なんだよね?」

そう、

80歳を過ぎたお爺さんお婆さん達が、

若返りの薬を飲まされて、

「常春島」

(とこはじま)

という島に、

集められるんだ。

🤡「若返りの薬を使って、

80歳のお爺さんお婆さんが、

20代まで若返るって事!?」

その通り。

🤡「しかし、

若返ったお爺さんお婆さんを集めて、

その島で何をするんだい?」

まあHな事とか…😅

🤡「WAO!」

僕がそんな妄想をしてるわけじゃなく、

実際にHな描写が多いです😅

🤡「若返ったら、

まずする事はそれなのか〜!」

とにかく、

それは置いといて、

薬で若返った、

80歳のお爺さんお婆さんが、

常春島という島に集められます!

年寄りを集めて何をする?

🤡「若返りを果たしたのはいいけど、

老人たちは常春島で、

何をさせられようとしているの?」

そこの所、

1巻の時点では謎

なんだよね。

政府が何かを企んでいるっぽい。

🤡「バトルロワイヤル的な展開

になるんだろうか?」

う〜ん、

まあ僕は2巻以降も、

読んでいるわけなんだけど、

そこはネタバレになるから、

説明しにくいなあ😅

表向きの理由としては、

「エイジング」の世界でも、

高齢化が進んで、

労働力が減ったり、

高齢者の自殺が増えたりしてる。

そのため、

若返りの薬が開発され、

その大規模な実験として、

常春島に若返った老人が集められた。

🤡「表向きの理由があるという事は、

裏の理由もある

という事だね?」

そういう事。

「エイジング」は、

主人公・瀧郎たちが、

政府の企んでいる事を探る

そういう物語でもあります!

主人公・瀧郎は復讐のために島へ?

🤡「そういや、

「エイジング」の主人公は、

どんな人なの?

やっぱり、

若返ったお爺さん

とか?」

そうなんだが、

ここはワケありなんだよね。

🤡「ワケあり?」

主人公は、

八武崎瀧郎

(やぶさき・たきろう)

と言う男性。

🤡「難しい名前だけど、

普通の人そうなイメージの名前」

そうなんだが、

強盗(?)に妻と息子を殺された。

🤡「え?いきなりハード」

しかも、

妻と息子を殺した罪を着せられ、

80歳まで刑務所に入れられた。

🤡「嫌だ〜!

そんな人生、嫌だ〜!」

そうだよね〜😅

そして80歳の老人になり、

刑務所を出た時、

ふと見たテレビで常春島の、

存在を知るんだ。

🤡「おっ!

若返りのチャンス到来?」

そう。

瀧郎は若返って、

常春島に行く事になる。

しかし、

それはただ若返りたいという、

気持ちだけではなく、

もう一つ、

瀧郎が常春島に行く理由

がある。

🤡「ん?何かな?」

常春島が映ったテレビに、

妻と息子を殺した犯人が、

映っていたんだ。

🤡「そ、それは…

妻と子供を殺した犯人を追って、

常春島へ行くって事?

復讐だ!」

その通り。

瀧郎も20代の青年に若返り、

妻と息子を殺した犯人を追って、

常春島へ行くんだ。

🤡「若返りと復讐、

これが『エイジング』のポイントなんだな」

薬を飲まないと老人に戻る?

エイジングについて、

もう一つだけ言っておく事がある。

🤡「何かな?」

おそらく、この後の、

「エイジング」の話を

進めるルール

となるであろう話だ。

🤡「大事な事なんだな。

何かな?」

若返った老人達は、

定期的に薬を飲まないと、

老人に戻ってしまう。

🤡「え、それもすごく嫌だな…」

その薬を、

3日間

飲まないと、

老人に戻ってしまう

みたいだ。

🤡「せっかく若返ったのに、

それは絶望レベルの話だろうね」

そうだね。

というわけで、

若返った老人は、

3日間薬を飲まないと、

老人に戻ってしまいます!

これが「エイジング」の大事な要素!

漫画「エイジング」あらすじまとめ

  • 薬で若返った老人たちが「常春島」という島に集められる。
  • 老人を集めて政府が何かを企んでいる?その企みを探る話でもある!
  • 主人公・八武崎瀧郎は妻子を殺した犯人を追って、若返りの薬を飲み、常春島へ。
  • 3日間、若返りの薬を飲まないと、老人に戻ってしまう!

エイジング、

こんな感じの話です!

ここに書いたのは、

1巻までの内容なので、

まだまだ書ききれないほどの話があります!

これ以降は、

ご自分で漫画を読んでみてください!

ヒロインの女性?

リコに関しては、

別に記事を書いてます!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

🤡「サイドバーから、

Twitter・Instagramのフォローも、

よろしくお願いします!」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!