【烈火の炎】幽遊白書のパクりじゃない!20巻まで読んでみて!タイトル名まで回収して収束する名作!

2021年2月3日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は漫画のレビューです!

「烈火の炎」🔥

について書きます!

裏武闘殺陣の展開が幽遊白書と似てて、

「烈火の炎は幽遊白書のパクり」

と言われる事が多いです。

逆に幽遊白書の暗黒武術会が好きな人に、

烈火の炎を読んで欲しいです!

すごく良い終わり方をするので、

20巻まで我慢して読んでみて!

烈火の炎は幽遊白書のパクり?

「烈火の炎」は、

少年サンデーでは珍しく、

ジャンプみたいな格闘漫画。

それもあり、

「幽遊白書の

パクリ」

という声をたくさん聞きます😅

実際、

裏武闘殺陣

というトーナメント戦を、

主人公の烈火達が戦うんですが、

幽遊白書の暗黒武術会と

そっくり😅

確かに、

「団体戦を個性的な仲間と

力を合わせて、

トーナメントを

勝ち抜いていく」

という事がすごく似てて、

僕も「パクりじゃないか?」と、

少し思った事があります😅

でも逆に、

幽遊白書と展開が似てるから、

烈火の炎を読み始めた

と思います。

展開が似てるだけで、

パクりと言う程ではない

と思ってます。

「烈火の炎」は20巻まで我慢して読んで!

「烈火の炎は幽遊白書の

パクリじゃん!」

と思ってる人に、

言いたい事があります。

裏武闘殺陣の所を我慢して、

20巻位まで読んで欲しいです。

その辺りから終盤まで、

伏線をしっかり回収し、

怒涛の勢いで

収束していく。

しかもタイトル「烈火の炎」

までも回収する。

とても良い終わり方をします。

実際に、面白い漫画でも、

綺麗に終わらせた漫画って、

そんなに多くはないですよね?

終わらせる事自体が難しくなって、

話が詰んでる漫画もたくさん見てきました。

というか、

「我慢して!」と言った

裏武闘殺陣も、

面白いと僕は思います!

終盤の加速具合は、

鬼滅の刃とも似てるかも?

まとめ

  • 「烈火の炎」の裏武闘殺陣の部分が「幽遊白書」の暗黒武術会とそっくりで「パクりだ!」と良く言われる
  • パクりだと思う人には「烈火の炎」20巻まで我慢して読んで欲しい。伏線を回収し、すごく良い終わり方をする

とにかく「烈火の炎」、

すごく面白いという事を、

強調しておきます。

名作ですよ!!

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!