【葬送のフリーレン・フランメ】フリーレンの師匠?

2022年12月31日

こんにちは!

「葬送のフリーレン」の

フランメ

について、

まとめてみました!

  1. フリーレンの魔法の師匠?
  2. フランメの手記により魂の眠る地(オレオール)を知る?
  3. グラナト伯爵領に1000年続く防護結界を張った?
  4. ゼーリエにフリーレンと宮廷魔法使いの教育を引き継いだ

という内容です!

フランメについて知ることで、

「葬送のフリーレン」のキーポイント

知ることができます!

ぜひ読んでみてください!

フランメはフリーレンの魔法の師匠?

フランメは、

「人類の魔法の開祖」

と言われる大魔法使い。

そして、

フリーレンの魔法の師匠でもあります。

フリーレンは
大魔法使いなんて
呼ばれる偉大な人に
魔法を教わってたんだね!

そう!

フリーレンがフランメに

魔法を教わるきっかけ

説明していくと、

フリーレンは自分の村(エルフの村)を

魔王軍の将軍の1人、

バザルトに皆殺しにされた。

いきなり
重いな!

フリーレンはバザルトと

正面から戦い、

バザルトを倒した。

しかし魔族はまだ残っていて、

その村をたまたま(?)訪れた

フランメが、

魔族の残党を倒し、

フリーレン を助けました。

そしてフランメは、

フリーレン を弟子にするわけですね。

師匠が孤児を拾って
弟子にして
育てるパターン!

そしてフランメは、

放出する魔力を制限して

魔族をあざむくやり方

フリーレンに教える。

これは断頭台のアウラと戦う時、

ポイントになってくる技ですね。

とにかく、

フランメは魔王軍の将軍、

バザルトの残党から

フリーレン を助け、

フリーレン を弟子にしました!

放出する魔力を制限する方法などを

教えました!

ebookjapanに登録すると「葬送のフリーレン」の電子書籍が6冊まで70%OFF!

魂の眠る地(オレオール)とは?

少しフランメ本人とは離れるんですが、

フリーレンとフェルン、

アイゼンは、

フォル盆地にあるフランメの遺跡

目指すんですよね。

「フォル盆地か。

懐かしいね」

とフリーレンは言いますが、

それは、

フリーレンとフランメが

修行をして過ごした場所だったから。

そして、

その遺跡でフリーレンは

フランメの手記を見つけます。

その手記に、

魂の眠る地(オレオール)

について書いてありました。

大陸の遥か北の果て

(エンデ、魔王城のある場所)

この世界の人々が天国と呼ぶ場所

魂の眠る地(オレオール)

たどり着いた。

そこは多くの魂が集まる場所で

私はかつての戦友たちと対話した。

この世紀の発見は魂の研究を

飛躍的に発展させるだろう。

「魂の眠る地」って
すごそうだけど、
はるか北の果て
…遠そう!
魔王城のある場所
…危なそう!
フリーレンはなぜ
オレオールへ向かうの?

「葬送のフリーレン」の旅の目的で、

大事な所ですよね〜。

それはもちろん、

ヒンメルやハイター、

死んでしまった人達と話すため。

死んでしまった人達と
話せるなら、
危ない目にあっても
行きたいのはわかるかも!

死んでしまった親しい人がいる人は、

この気持ちがわかるのでは?

とにかく、

フリーレンはフランメと

修行した遺跡で、

フランメの手記を見つけます!

手記の中に、

魂が眠る地(オレオール)

について書いてあり、

フリーレンは

ヒンメル・ハイターと話すため、

オレオールへ向かいます!

グラナト伯爵領に防護結界を張った?

フリーレン達が

グラナト伯爵領を訪れた時、

フランメの名前が出てくるんですよね。

(2〜3巻)

グラナト伯爵領といえば、
断頭台のアウラが
出てくる所だよね!

そう。

グラナト伯爵領に

防護結界を張ったのがフランメです。

千年前に貼られた結界っぽいです。

え?
千年前に張られた結界が、
まだ街を守ってるの?

そうみたい。

グラナト領への

和睦の使者として来た、

アウラの使者リュグナー。

リュグナーは和睦すると見せかけて、

結界を解除しに来たみたいだね。

リュグナーはこの結界を、

かなりうとましく思ってるみたい。

天才は嫌いだ。

積み重ねたものの

美しさがない。

そりゃ千年前に
張られた結界が
まだ魔族から
人間を守ってるなら、
魔族からしたら
めんどくサイヤ人
だろうね!

とにかく、

グラナト伯爵領では、

フランメが1000年前に張った

結界が魔族から人間を守っています!

ゼーリエに魔法使いの教育を託す

フランメはフリーレンより

先に死んでしまうため、

ゼーリエにフリーレンを紹介しました。

師匠が
師匠の師匠に
弟子を託したんだね!
文字にすると
ややこしい!

そして、

フランメは遺言状でゼーリエに、

新設された宮廷魔法使いの教育

ゼーリエに引き継いで欲しいと遺言した。

それでゼーリエが
オイサーストで
一級魔法使いの試験を
してたんだね!

フランメはフリーレンと、

宮廷魔法使いの教育を、

ゼーリエに引き継ぎました!

「葬送のフリーレン」の

登場人物については、

他にも記事を書いてます!

葬送のフリーレン・フランメまとめ

  1. フランメはバザルトの残党からフリーレンを助け、フリーレンを弟子にして魔力を制限する方法を教えた!
  2. フリーレンはフランメと修行した遺跡でフランメの著書を見つける。手記に魂の眠る地(オレオール)について書いてあり、フリーレン達はヒンメル・ハイター達と話すためオレオールへ向かう。
  3. グラナト伯爵領ではフランメが1000年前に張った結界が街を魔族から守っている!
  4. フランメはフリーレンと宮廷魔法使いの教育をゼーリエに任せた!

また、

  • フランメの一番好きな魔法は綺麗な花畑を出す魔法
  • フランメが魔法が好き。世界中の人が魔法を使える様になって欲しいと願っていた。

というのも、

フランメの素敵な所だと

思ってます!

ところで話が変わってすいませんが、

「葬送のフリーレン」は

全巻読みました?

電子書籍なら

かなり安く読めます!

上の記事を読んで

試してみてください!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!