【ゴリせん2巻のあらすじと感想】死にそうで死なない体育教師!ほのぼの系?主人公キャラたくさん?

2022年6月28日

広告

こんにちは〜!

カワタツです!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

2022年1月、

漫画「ゴリせん」の2巻が、

発売されました!

🤡「パニックものの漫画なら、

すぐ死んでる様な体育教師が、

『死なない⁉️』

って意表をつく漫画だよね」

そうなんだよ!

この記事では、

「ゴリせん」2巻の

あらすじと感想

を書いていきます!

漫画のレビュー記事です!

ギャグ漫画が好きな人や、

いろいろな漫画を読み込んでる人は、

好きな漫画だと思います!

ゴリせん2巻のあらすじは?

🤡「前回の1巻は、

妖怪とか、

宇宙の戦闘種族とか、

死神とかが、

ゴリせんと戦っても勝てず、

地球に住み始める

っていう展開が多かったよね」

2巻も、ほぼそういう展開😅

みんなゴリせんに勝てず、

生活して「ほのぼの系」に変わってく。

🤡「これは草」

2巻では、

腕相撲大会で

簡単に負けそうな役として、

ゴリせんが出てきたり、

閉ざされた洋館での殺人事件に、

騒ぎ立てて場をかき回して、

殺されそうな役に、

ゴリせんがおさまる。

🤡「はいはい。

腕相撲大会ではゴリせんが普通に勝って、

殺人事件が起きても、

ゴリせんは殺されそうで、

殺されないんだよね?」

そういう展開😅

2巻も1巻と同じく、

すぐ死にそうなゴリせんが、

なかなか死なない展開!

負けて嫌気がさした人?たちが、

普通に生活し始める、

ほのぼの系漫画でもあります!

ゴリせん2巻の感想

🤡「ゴリせん2巻、

どうだった?」

もちろん、

めちゃめちゃ面白かったよ!

先ほどの洋館での殺人事件の話、

金田一少年みたいな、

探偵役の少年が出てくるんだ。

🤡「ゴリせんのせいで、

出番が潰されるんだな。

かわいそうに」

そうなんだけど、

名前が「種臣光」(たねおみひかり)

っていうんだ。

🤡「ん?

名前に何か意味があるの?」

音読みすると「しゅじんこう」

なんだよ。

🤡「ん?

音読みで『しゅじんこう』のキャラ、

前にもいたよね?」

うん。

守神晃(もりがみあきら)とか、

主人公太郎(あるじびと・こうたろう)

とかね。

🤡「どれだけ主人公っぽいキャラ、

出すんだよ(笑)」

2巻では、

さらに何人も、

主人公っぽいキャラが出てきます。

🤡「マジかよ。

でも展開的に、

主人公っぽいキャラが、

たくさん必要なのか!」

そんな感じです!

まとめ

  • ゴリせん2巻も1巻と同じく、すぐ死にそうなキャラのゴリせんがなかなか死なない展開!
  • ゴリせんを倒せない人たちが普通に生活しだして、ほのぼの系漫画になる。
  • 主人公っぽいキャラがたくさん出てくる。

ゴリせん2巻、

野球漫画っぽい展開もあるので、

読んでみてください!

🤡「何でもアリかよ!」

「ゴリせん」は、

ebookjapanの電子書籍で買うのが、

オススメですよ!

🤡「金曜日がお得!」

このブログでは、

他にも漫画のレビューや関連記事を、

書いてます!

🤡「興味があれば、

読んでみてください!」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!