【横山光昭「はじめての人のための3000円投資生活」感想】お金がない人は月に3000円、投資信託に預けてみよう!

2021年9月7日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日はお金に関する本の紹介です!

「はじめての人のための

3000円投資生活」

という本。

タイトルと帯の文句につられて、

買ってしまいました。

「お金が稼げる」と書いてある、

本には弱いですね(笑)

要は、

毎月3000円位なら、

誰でも節約して出せるとは思うので、

銀行に貯金するのではなく、

投資信託(銘柄が指定されてある)で

お金を積み立てる。

投資信託は銀行に預けるより、

利率が良いから、

ただ銀行にお金を

預けただけのお金の額と、

投資信託で10年間位の

貯まった額と比べると、

投資信託の方が大分多く貯まる

という話でしょうか。

個人的な話ですが、

この本を読んだ後、

作者の方がやってる、

「さわかみ投信」で積立投資を

してたんですが、

お金があまり増えなかったので、

今はSBI証券で投資信託を、

定期で積み立ててます。

澤上さんの理想はすごく素敵で、

支持したい気持ちなんですけどね。

毎月3000円の積み立て投資なら、投資信託を始めやすい?

本の通りインデックスファンドを

毎月3000円だけ買ってみるのも、

いいと思います。

3000円なら、

毎月の痛手にもならないですから、

皆さん始めやすいと思います。

余裕があれば、

3000円より大きい額に、

増やしていけば良いと思います。

僕はあまり給料が良くなかったんですが、

携帯代を格安SIMにして、

出費を減らし、

多い時で毎月3万円、

投資に注ぎ込んでた時がありました。

あと、この本にも格安SIM

格安スマホで月々の支出を

減らすことが書いてありますね。

しかし、

うまいことお金を節約したり

増やしたりするのって、

うまい方法を知ってるか

知らないかっていうそれだけですね。

 あれこれして増やすって感じじゃなくて、

放置して増やせる方法を

知ってる知らないか、ですかね。

そんな事を思いました。

それでは今日はこの辺で失礼します!