【平家と源氏、どっちが勝った?】源平合戦の経緯は?

2022年7月21日

広告

こんにちは〜!

こんにちは!

歴史のことで、
ちょっと聞きたい事が
あるんだけど!

どうしたの?

えーとね。

平家と源氏って、

どっちが勝ったの?

おお!

歴史初心者的な、

質問だね!

良い良い!

どんどん聞いてください!

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」や、

アニメ「平家物語」の影響で、

源平合戦の時代に、

興味が出てきてる人も多いはず!

では、

先にどっちが勝ったかを

キッパリ説明

してから、

平家と源氏の戦いの経緯について、

説明します!

経緯を詳しく知りたい人は、

その後も読んでみてください!

関連記事へのリンクも貼ってます!

より詳しく知りたい人は、

そちらも読んでみてください!

平家と源氏、どっちが勝った?

平家と源氏、
どっちが勝ったの?

途中、

平家の方が優勢だった事もあるんですが、

最終的に、

源氏が勝ちました!

そうなのか!

平家と源氏の戦いの経緯は?

じゃあ平家と源氏、
どんな戦いを、
繰り広げてきたの?
詳しく教えてよ!

ではまず、

平治の乱で、

平清盛と源義朝(頼朝・義経の父)が戦い、

源義朝が敗れ、

尾張国で殺されました。

頼朝・義経からしたら、
源平合戦は父親の
カタキ打ちなんだよね!

頼朝も平家に捕まりましたが、

池禅尼によって命は助けられます。

そして頼朝は伊豆に流罪に。

その後、

頼朝は関東地方で挙兵

さらに平家は木曾義仲により、

京から追い出されました。

いわゆる平家の都落ち!

頼朝は弟の範頼・義経に、

軍勢を持たせて派遣し、

木曽義仲を討ち取りました。

そして、

一ノ谷の戦い

屋島の戦いと、

平家と源氏は戦い、

平家は壇ノ浦(山口県下関市)

に追い詰められ、

壇ノ浦で負けた平家は

滅亡しました。

このあたりの歴史は、
源義経の話で、
有名なところだよね!

上の記事で紹介してる、

源義経の小説を読むと、

理解が深まると思います!

というわけで、

まとめると、

平治の乱で源義朝が平清盛に敗れたあと、

頼朝が関東地方で挙兵、

弟の範頼・頼朝が、

一ノ谷・屋島・壇ノ浦で平家と戦い、

平家を滅ぼしました。

まとめ

  • 平家と源氏の戦いは源氏が勝利!
  • 平治の乱で源義朝が平清盛に敗れ殺される。その後、頼朝が挙兵し、範頼・義経が一ノ谷・屋島・壇ノ浦で平家と戦い、平家を滅ぼした。

源平合戦が好きなので、

こういう初歩的な質問にも、

答えたいです!

良かったらコメントください!

それをネタに、
ブログを書く事も
あるかも?

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」や、

平安・鎌倉時代の関連記事など、

他にも書いてます!

源平合戦や、
その付近の歴史が、
もっと気になる人は、
読んでください!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!

honto