【城塚翡翠のかわいい所は?】相沢沙呼さんの小説「メディウム」の主人公!

広告

こんにちは〜!

カワタツです!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

相沢沙呼さんの名作ミステリー小説、

「medium 霊媒探偵城塚翡翠」が、

少し前に文庫化されましたね。

🤡「面白いらしいね〜」

ただ面白いだけではなく、

主人公の城塚翡翠が、

かわいいんだ。

🤡「ん?

表紙の女の子だよね?

そりゃ、かわいいのは分かるけどさ」

いや、

「medium」を、

最後まで読まないと分からない、

城塚翡翠のかわいさ

があるんだ。

🤡「マジか!

教えて欲しいけど、

小説を最後まで読まないと、

分からないかわいさ

という事は、

ネタバレしないと話せない。

という事になるね」

そうなんです!

この先は、

「medium 霊媒探偵城塚翡翠」の、

ネタバレを見ても良い!

という人だけ読んでください!

城塚翡翠はかわいい?

🤡「さて、

ネタバレしないと話せない、

『medium 霊媒探偵城塚翡翠』を、

最後まで読まないと分からない、

城塚翡翠のかわいい所って、

どんな所?」

まず先に言っておくべき事がある。

🤡「なに?」

「medium」のもう1人の主人公、

香月史郎は、

連続殺人鬼なんだよ。

🤡「え?

主人公が犯人のパターン?」

そう。

そして、

殺人鬼だった香月史郎を、

城塚翡翠は追い詰めて、

警察に逮捕させる。

🤡「探偵なんだもんな」

そう。

探偵として冷静に、

いや冷酷なほどに、

香月を追い詰めた翡翠。

だが。

🤡「だが?」

その後、

翡翠は自分の部屋に引きこもる。

🤡「え?

香月が犯人だった事が、

ショックだったって事?」

そういう事。

翡翠がホームズ、

香月がワトソンみたいな感じで、

良いコンビになりそうだった

翡翠と香月。

🤡「ギリギリまで、

香月が殺人鬼ではない可能性に、

賭けていたのかな」

そうだね。

単純に翡翠は香月が好きだった

のかもしれないけどね。

🤡「なるほど。

そこら辺が、

城塚翡翠のかわいい所か」

そんな感じです!

読後、とても切ない気持ちになります!

まとめ

  • 城塚翡翠は一緒に推理してきた香月史郎を、冷酷に追い詰め、警察に逮捕させる。
  • その後、小説の最後で翡翠は自室に引きこもる。
  • 良いワトソンになりそうだった香月を追い詰めた。香月が殺人鬼ではない可能性にギリギリまで賭けていた?単純に好きだった?
  • とにかく、それが城塚翡翠のかわいい所。

簡単に説明しましたが、

まだ「medium」を読んでない人には、

伝わりにくいかも😅

🤡「城塚翡翠のかわいい所が、

『medium』の良い所なんだね!

僕も読んでみようかな!」

「medium」の単行本が発売された後、

Twitterで

#翡翠ちゃんかわいい

というハッシュタグが出回ってたくらい😅

🤡「流行じゃん!」

それ以外にも「medium」は、

面白い所がたくさんあるので、

読んでみてください!

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!