【米澤穂信「黒牢城」の読み方は?】くろろうじょう?こくろうじょう?

2022年12月9日

こんにちは〜!

「米澤穂信」さんの

「黒牢城」、

なんて読むの?
読み方は?

あ〜😅

読み方、

難しいよね〜😅

というわけで、

この記事では、

「米澤穂信」と、

「黒牢城」の読み方

について、

説明します!

「米澤穂信」の読み方は?

まずは、
「米澤穂信」、
何て読むんだろう?

作者のお名前、

何度も呼び捨てにして、

すいません😅

敬称略という事で🙇‍♂️

「黒牢城」の表紙の、

左側に作者のお名前が、

書いてあります。

そして、

その右側に小さく、

Yonezawa

Honobu

と書いてありますよ!

ということは、

「米澤穂信」は、

よねざわほのぶ。

という読み方だね!

「黒牢城」の読み方は?

次は、
「黒牢城」、
何て読むんだろう?

くろろうじょう?

こくろうじょう?

くろろうしろ?

「黒牢城」の最後、447ページ

「黒牢城」の本の最後を見てみた所、

「黒牢城」は、

「こくろうじょう」

のようだね。

本そのものに
書いてあるなら、
間違いないね!

「黒牢城」の読み方は、

「こくろうじょう」!

「黒牢城」に関しては、

内容を説明する記事も書いてます!

まとめ

  • 「米澤穂信」の読み方は「よねざわほのぶ」。
  • 「黒牢城」の読み方は「こくろうじょう」。

ちなみに「黒牢城」、

もう読みました?

1000円を超える単行本だから

手を出しづらいですよね!

そんな時は電子書籍!

電子書籍だと安く読めますよ!

オススメは、

DMMブックスです!

DMMブックスに登録すると、

「黒牢城」などの

1000円を越す単行本が

70%割引で読めます!

例えば、

「黒牢城」の定価は1760円ですが、

70%割引で、

528円

で読めます!

めちゃ安い!
文庫本なみの
値段だ!

1000円以上の単行本の小説が

70%も安くなるのは

DMMブックスだけ!

電子書籍なら紙の本と違って、

  • 重くない!
  • 本棚のスペースを取らない!
  • 値段が安い!

など良い所もたくさんあります!

DMMブックスで「黒牢城」を528円で読む!

登録は無料なので、

ぜひ試してみてください!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!