ハガレン(鋼の錬金術師)の名言「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」は何話?

2022年11月1日

広告

こんにちは!

ハガレン(鋼の錬金術師)

の名言、

「君のような勘のいい

ガキは嫌いだよ」

について説明します!

まず、

何巻に収録されてるセリフ?

という事を説明した後、

このセリフが出た流れを

説明していきます!

鋼の錬金術師が好きな人はもちろん、

ネットでよく聞くこの言葉の

元ネタを知りたい!

という人も読んでみてください!

「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」は何巻の何話?

「君のような
勘のいいガキは嫌いだよ」
ってハガレンの
何巻のセリフ?

2巻の第5話、

「錬金術師の苦悩」

のセリフですね!

2巻の最初の1話目です!

綴命(ていめい)の錬金術師・ショウ・タッカーとは?

これって
どんな名言なの?

綴命(ていめい)の

錬金術師、

ショウ・タッカー

のセリフです。

エドとアルは、

生体錬成に詳しい図書館か

錬金術師を紹介してくれないかな

2巻9ページ

とマスタング大佐に聞き、

紹介してもらえたのが、

クリス・タッカー。

クリス・タッカーは
生体錬成に詳しい
錬金術師
ということか!

そう。

そしてエドとアルは

クリス・タッカーの家を訪れ、

  • 娘のニーナ
  • 犬のアレキサンダー

に出会う。

幸せそうな家!

ちなみにショウ・タッカーの妻、

つまりニーナの母親は2年前に

実家に帰ってしまったらしい。

離婚したのか!

というわけで、

綴命(ていめい)の錬金術師、

ショウ・タッカーは

生体錬成に詳しい錬金術師!

娘のニーナ、

犬のアレキサンダと暮らしている!

国家錬金術師の査定とは?

そして、

もう一つ大事な事なんですが、

ショウ・タッカーには

国家錬金術師の査定が迫っていた。

国家錬金術師の
査定?

国家錬金術師になると、

1年に1度、

研究の成果を報告する義務がある。

そこで良い評価を上げられないと、

資格を取り上げられてしまう。

という事らしいです。

国家錬金術師って
厳しいんだね!

この国家錬金術師の査定が

重要なんです。

そして、

ショウ・タッカーは前の年の査定では

良い評価がもらえず、

もう後がなかった。

追い詰められていた。

え!
いきなり大変だな!

というわけで、

まとめると、

国家錬金術師は1年に1度、

査定を受ける必要がある。

ショウ・タッカーは

前の年に良い評価をもらえず、

追い詰められていた。

「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」への流れは?

ところで
「君のような勘のいいガキは
嫌いだよ」は
どうなったの?

もうすぐ説明します😅

後日、

もう一度ショウ・タッカーの家を

訪れたエドとアルですが、

そこで、

人語を理解する合成獣(キメラ)

を見せられた。

人の言葉を喋る動物。

すごい!
査定に良い結果を
出せそうだね!

しかしキメラが、

えどわーど

にい

ちゃ

2巻29ページ

というセリフを喋った。

え?
エドを知ってる?

ここでエドは

気付いてしまったんだよね。

エド「タッカーさん

人語を理解する

合成獣(キメラ)の研究が認められて

資格とったのいつだっけ?」

ショウ・タッカー

「ええと…2年前だね」

エド「奥さんが

いなくなったのは?」

タッカー「…2年前だね」

エド「もひとつ質問いいかな?

ニーナとアレキサンダー

どこに行った?」

2巻30・31ページ

「ニーナとアレキサンダー

どこに行った?」

この質問に対する返答が、

……君のような

勘のいいガキは嫌いだよ

ええ!
どういう事?
なぜニーナと
アレキサンダーは
いなくなったの?

ショウ・タッカーが見せた、

人語を解するキメラは、

ニーナとアレキサンダーを

合成したものなんだよ!

え!
自分の娘と
飼い犬を
合成して
キメラにしたの?
気持ち悪いわ!
エグい!

そう。

エドもそんな気分だっただろうね😅

査定に追い詰められていた

ショウ・タッカーは

それで査定を乗り切ろうとした。

追い詰められたら
自分の娘も
人間じゃないものに
しちゃうのかよ!

ちなみにショウ・タッカーは

それで軍に捕まり、

そして「傷の男」(スカー)に殺された。

というわけで、

まとめると、

査定に追い詰められた

ショウ・タッカーが作った、

人語を解するキメラ。

それは娘のニーナと

飼い犬のアレキサンダーを

合成したものだった。

それに気付いたエドが

「ニーナとアレキサンダー

どこに行った?」

という言葉への返答が、

「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」

でした!

ハガレン(鋼の錬金術師)の名言「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」まとめ

  1. 2巻5話「錬金術師の苦悩」に収録!
  2. 綴命の錬金術師・ショウ・タッカーは生体錬成に詳しい錬金術師!娘のニーナ・犬のアレキサンダーと暮らしてる!
  3. 国家錬金術師は1年に1度、査定を受ける必要がある。ショウ・タッカーは前の年に良い評価をもらえず追い詰められていた。
  4. 追い詰められたショウ・タッカーはニーナとアレキサンダーを合成して人語を解するキメラを錬成した。
  5. 「ニーナとアレキサンダー どこに行った?」というエドへの返答が「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」。

自分の娘と犬を
合体させるなんて、
嫌な話だわ〜!

ハガレンで最初に出てくる、

グロい所ですね😅

しかし、

このグロい所、

ダークな所も、

ハガレンの面白い所だと、

僕は思ってます!

レビュー記事も書いてます!

ハガレンを未読の人は、

ぜひ読んでみてください!

電子書籍だと、

40%割引で読めます!

詳しくは上の記事を読んでみてください!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!