【主人公が犯人?ギャンブル大会?】円居挽「今出川ルヴォワール」

2021年11月16日

広告

こんにちは〜!

カワタツです!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

円居挽(まどいばん)さんの、

ルヴォワールシリーズを、

まとめ読みしてる僕です。

🤡「双龍会という、

裁判みたいなイベントで、

ミステリーの論理的な部分だけを抜き出して、

魅力的な登場人物たちに戦わせる、

京都を舞台にした小説だな」

その通り!

そしてルヴォワールシリーズの3作目、

今出川ルヴォワール

を読みました!

あらすじと感想を書いていきます!

🤡「今出川ルヴォワール、

どんな話なの?」

前半は、

主人公の御堂達也が、

事件の犯人とされた事に対する双龍会。

後半は権々会(ごんごんえ)という、

ギャンブル大会の話かな。

🤡「主人公が犯人?

ギャンブル大会?

何だかすごい話だな!」

まだ先の作品を読んでないのに、

この記事を読んでしまった人は、

先に「丸太町ルヴォワール」、

「烏丸ルヴォワール」を、

読んでくださいね!

「今出川ルヴォワール」のあらすじ

主人公の御堂達也が犯人にされる?

🤡「『今出川ルヴォワール』の、

あらすじについて、

教えておくれよ。

主人公の御堂達也が、

犯人にされるって、

どういう事?」

御堂達也は、

母親・本陣半(ほんじんなか)の仇

と思われる、

京都の寺・大怨寺(だいおんじ)を、

調べていた。

🤡「母の仇?

気になるな」

そこら辺の詳しい事は、

「今出川ルヴォワール」を、

読んで欲しいんだけど、

御堂達也は大怨寺を調べるために、

大怨寺の中に入ると、

水呪坊という僧が死んでいるのを、

発見した。

🤡「それで第一発見者で、

大怨寺と関係ないのに、

大怨寺にいた御堂達也が、

犯人にされたってわけか」

そう。

そして御堂達也を、

御贖(みあがない)にして、

大怨寺は、

天親雹平(あまちかひょうへい)

を黄龍師にして、

御堂達也を犯人に仕立てようとする。

🤡「大怨寺もグルの犯罪ってこと?」

それは「今出川ルヴォワール」を、

読んでね😅

龍樹家は城坂論語を、

青龍師として、

天親雹平VS城坂論語💥

の双龍会が始まる。

🤡「城坂論語って、

頭はめちゃめちゃキレるけど、

しょっちゅう暴走する龍師だよな」

そして瓶賀流(みかがみつる)と、

龍樹撫子(たつきなでしこ)の2人は、

達也の父・御堂雷蔵の話を聞くために、

奈良の越天学園(えてんがくえん)を、

訪れる。

🤡「達也のいた学校に?

なぜ?」

そこで御堂達也と、

御堂家の過去が語られるんだ。

🤡「マジか!

それが御堂達也を犯人とする、

双竜会の結果に関わってくるの?」

どう関わってくるかは、

「今出川ルヴォワール」を、

読んでみてください!

主人公・御堂達也が犯人にされた、

双竜会の行方は?

御堂達也の過去も語られます!

今出川ルヴォワール、

面白いですよ!

ギャンブル大会・権々会とは?

🤡「そして『今出川ルヴォワール』の、

後半はギャンブル大会なんだよね?

何だか『カイジ』とか、

その辺を彷彿とさせるなあ」

僕は『カイジ』をよく知らないんだけど、

似た展開みたいだね。

とにかく前述の大怨寺で、

大怨寺の七天狗という、

賭け事に長けた坊主の7人組、

龍樹家の、

御堂達也・城坂論語・龍樹撫子の3人、

天親家の天親雹平・天親寅彦(とらひこ)、

そしてルヴォワールシリーズの、

大ボス的存在・黄昏卿(たそがれきょう)

が参加する、

大ギャンブル大会・「権々会」が、

開催される。

🤡「ギャンブル大会とは、

意外な展開だな!

種目はポーカーとか?」

いや「鳳」(おおとり)という、

この小説オリジナルのゲームだ。

🤡「どんなゲーム?」

それをココで書くと長くなるから、

「今出川ルヴォワール」を読んでね😅

とにかくイカサマ・ハッタリ、

何でもアリの心理戦が展開されます!

壮絶なギャンブル大会、

権々会を勝ち抜くのは誰?

「今出川ルヴォワール」、

面白いですよ!

「今出川ルヴォワール」まとめ

  • 前半は主人公・御堂達也が事件の犯人とされ双龍会にかけられる。瓶賀流らが達也の父・御堂雷蔵を訪れることで達也の過去も語られる?
  • 後半はギャンブル大会・権々会が開催される。大怨寺・龍樹家・天親家・黄昏卿をまじえた、ハッタリ・イカサマ何でもアリの心理戦が食い広げられる。

「今出川ルヴォワール」感想

🤡「『今出川ルヴォワール』、

読んでどうだった?」

後半の権々会、

ちょっと難しくて、

全部理解できたのは不安な所😅

ただ論理・心理いろいろな所の凄みは、

理解できたつもりだよ。

そして最後の展開、

寂しい展開だったなあ。

🤡「寂しい展開?」

龍樹家のある人物との、

別れが待っている。

🤡「マジか!」

そして、

ルヴォワールシリーズの最後、

「河原町ルヴォワール」も、

最初だけ読んだけど、

のっけから壮絶な展開だな。

🤡「これで終わりなんだよね?

終わるのは寂しいなあ」

ジックリ味わって読みたいね。

🤡「ところで『今出川ルヴォワール』とか、

他のルヴォワールシリーズ、

その辺の本屋で手に入るかな?」

いや僕も取り寄せたし、

郊外の本屋にはないかも。

丸善とかジュンク堂とか、

広い本屋ならあるかもしれないけど。

丸善やジュンク堂の店舗の在庫検索は、

hontoでできます!

🤡「無かったら取り寄せて、

店舗で受け取れば送料無料!」

電子書籍の割引クーポンも、

しょっちゅう出てます!

新規登録無料なので、

気になる方は登録してみてください!

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!