【米澤穂信「インシテミル」感想】映画の原作!時給112000円のデスゲーム?

2022年9月22日

広告

こんにちは!

こんにちは!

米澤穂信さんの

(よねざわほのぶ)

「インシテミル」、

面白かったです!😄

どんな小説?

  • 時給112000円
  • デスゲーム
  • クローズドサークル

という3つの特徴があるんですが、

ここら辺について説明しながら、

インシテミルの感想を書いていきます!

インシテミルの小説が、

どんな内容なのか気になる人!

読んでみてください!

映画の原作小説?

米澤穂信さんの「インシテミル」は、

映画「インシテミル」の

原作です!

映画を見た人は、

ぜひ原作小説も読んでみてください!

7日間を生き延びれば時給112000円?さらに2倍3倍にも?

さっき、
「時給112000円」って
言ってたけど、
どうしても
気になっちゃうね!

僕らも貧乏人だから😅

でも小説の登場人物も、

求人情報誌に載っていた、

その高額な報酬につられる。

そこで会場の暗鬼館(あんきかん)

で行われる、

デスゲームに参加してしまうわけだよ。

時給112000円は
魅力的だよね〜!

しかし働くわけでも
ないのに、
どう時給が発生するの?

このデスゲームの12人の参加者は、

7日間生き延びればいいんだ。

7日間を暗鬼館の中で過ごせば、

7日分の時給が、

生き残った参加者に渡される。

ものすごい金額に
なりそう!

しかも、

  • 自分以外の者を殺害した者は「犯人ボーナス」として、一人につき報酬総額を倍とする
  • 殺害一件について、「解決」の場で正しい犯人を指摘した者は、「探偵ボーナス」として報酬総額を三倍とする

なんていうルールもあります!

時給112000円で、
ただでさえ高いのに、
さらに2倍3倍
なったりするの?

「それだけ危険なことが起こる」

という意味でもあるんだけどね😅

というわけで、

暗鬼館での7日間の

デスゲームに参加すると、

時給112000円がもらえます!

しかも条件によっては、

2倍3倍になります!

デスゲーム?

しかし、
さっきの話、

  • 自分以外の者を殺害
  • デスゲーム

って所が、
気になっちゃうね!
殺すの?
殺し合いをするの?

そう!

暗鬼館の中で人を殺した者は、

外に出ても罪には問われないんだ。

マジか!
僕がそれを聞いた時、
目の前に殺したいほど
憎いヤツがいたら、
即座に殺しちゃうかも!

まあ暗鬼館に集められた面々には、

一見面識はないんだけども。

「一見」ね。

そして暗鬼館で、

1人、そして2人と死人が出てきます。

犯人は1人とは限らないし、

探偵役も奪い合いになる!

12人の参加者の部屋には、

カギがかからない

夜も寝られない参加者は、

日に日に神経を擦り減らしていく。

小説を読む側も、
デスゲームの
主催者の気分で、
参加者たちが狼狽するのを、
楽しめるってことかな!

性格の悪い言い方だけど、

そんな感じです😅

というわけで、

暗鬼館の中で人を殺しても、

罪には問われません!

1人2人と人が死んでいく状況で、

12人の参加者たちが、

どう動くのかを見るのが楽しい

デスゲームです!

クローズドサークル?

個人的に最高に楽しいのは、

舞台の暗鬼館が、

クローズドサークル

だという事です!

クローズドサークルと
いえば、
絶海の孤島とか、
吹雪の山荘とか、
外界から閉ざされた状況で、
殺人事件が起こる、
ミステリーの
パターンだよね!

そう。

暗鬼館は、

地下に作られた、

密閉された建物。

窓がなく

太陽光を見る事はできない☀️❌

参加者たちが最初に暗鬼館に入る時は、

外界から長いハシゴを降りて、

暗鬼館の天井から中に入ります。

そして参加者全員が中に入ると、

参加者たちが入ってきた入り口は、

閉ざされてしまう

そんな密閉された空間に、
7日間も
閉じ込められるのか!
殺人を犯す人間が、
何人もいるのに!

前の見出しで、

「参加者が狼狽する」という意味、

分かりました?😅

暗鬼館は窓もない、

地下の密閉された空間!

そんな所に7日間も閉じ込められ、

殺人も起こる!

「インシテミル」はそんな、

クローズドサークルの小説!

米澤穂信「インシテミル」感想まとめ

  • 暗鬼館でのデスゲームに参加すると、時給112000円の報酬がもらえる!条件によって2倍3倍にも?
  • 暗鬼館の中で人を殺しても罪にはならない!1人2人と死んでいく中で、12人の参加者がどう動くのかを、見るのが楽しいデスゲーム!
  • 暗鬼館は窓もない、地下の密閉された空間!7日間も閉じ込められ殺人も起こる!クローズドサークルの小説!

ちょっと「感想」って感じでは

なくなったかと思いますが、

インシテミル、

最近読んだ小説では、

一番面白かったです!

クローズドサークルの小説が好きな人は、

ぜひ読んでみてください!

また電子書籍なら、

インシテミルを、

安くお得に読む方法がありますよ!

ebookjapanでインシテミルを読む

と、

20〜50%割引で読めます!

毎週金曜日に、

20%以上ポイントが還元される、

クーポンが出ます!

コミックフライデーという名前ですが、

小説もポイント還元されますよ!

PayPayの
支払いのみですが、
還元されたポイントは、
その場で、
すぐ使えますよ!
実質的に割引!

また新規登録後の、

初回ログイン後に、

50%割引クーポンが6枚も出ます!

最大で3000円の割引!

ebookjapanでインシテミルを読む!

新規登録は無料です!

登録して試してみてください!

無料で読める漫画も、
たくさんありますよ!

ebookjapanについて、

もっと知りたい!

という人は、

上のリンクに関連記事をまとめてますので、

読んでみてください!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!