【「烈火の炎」は面白い?】面白くなるのは何巻から?

広告

こんにちは〜!

カワタツです!

🤡「こんにちは!」

烈火の炎

面白いよね!

🤡「……

本当に面白いの?」

面白いよ!

🤡「だって烈火の炎は、

幽遊白書のパクリだって聞いたよ?」

それは上の記事で否定してるから〜😅

分かりました!

じゃあ、

烈火の炎の

面白いポイント

を説明します!

さらに、

烈火の炎が面白くなるのは、

どの巻から?

ストーリーが加速する巻を説明します!

まだ烈火の炎を読んだことがなくて、

「烈火の炎は面白いの?」

と知りたい人!

もしくは、

烈火の炎を途中まで読んで、

「面白くないんじゃない?」

と思った人!

に読んで欲しいです!

マンガ全巻まとめ買い!

最強の厨二病漫画?「烈火の炎」はどこが面白い?

🤡「烈火の炎、

どこら辺が面白いの?」

箇条書きで上げていくと、

  1. キャラクターが個性豊か!
  2. そのキャラクターが使う魔道具・能力も個性豊か
  3. そのキャラクターが仲良くしてるのを見てて楽しい
  4. 中盤・終盤でのストーリーの加速がすごい!
  5. 終盤での伏線の回収がすごい!

くらいかな〜。

🤡「結構あるね」

Twitterで、

「最強の厨二病漫画」

と言ってる人がいたな。

🤡「すごい異名だ」

言い得て妙だと思います!

🤡「確かに、

餓紗倉(がしゃくら)とか、

厨二病っぽいネーミングだよね」

烈火の炎の面白いポイント、

もう一度上げときます!

  1. キャラクターが個性豊か!
  2. そのキャラクターが使う魔道具・能力も個性豊か
  3. そのキャラクターが仲良くしてるのを見てて楽しい
  4. 中盤・終盤でのストーリーの加速がすごい!
  5. 終盤での伏線の回収がすごい!

面白いポイント、

また思い出したら、

追記します!

マンガ全巻まとめ買い!

面白くなるのは何巻から?

🤡「ところで、

烈火の炎のストーリーが、

加速する巻って、

どこなの?」

僕としては、

烈火の炎は、

全巻面白い!

と思うものの、

裏武闘殺陣までは

助走の段階

に感じるんだよね。

🤡「それは、

烈火の炎は、

裏武闘殺陣が終わってからが

面白い

という事?」

そういう事!

面白いポイント4・5でも上げたけど、

中盤・終盤でストーリーが加速し、

終盤で一気に、

伏線が回収されていくんだ!

🤡「そうなんだ!

具体的には何巻から、

物語が加速していくの?」

17巻から

くらいかな!

そこら辺で、

「幽遊白書のパクリ」

と言われてそうな部分も終わります!

🤡「裏武闘殺陣が終わってからが、

烈火の炎の真骨頂なのか!」

マンガ全巻まとめ買い!

まとめ

烈火の炎の面白いポイント!

  1. キャラクターが個性豊か!
  2. そのキャラクターが使う魔道具・能力も個性豊か
  3. そのキャラクターが仲良くしてるのを見てて楽しい
  4. 中盤・終盤でのストーリーの加速がすごい!
  5. 終盤での伏線の回収がすごい!

🤡「裏武闘殺陣が終わってからが、

烈火の炎の真骨頂!

ストーリーが加速していくのは、

17巻から!」

「裏武闘殺陣が終わってからが真骨頂!」

と言ったものの、

裏武闘殺陣の、

烈火と紅麗の戦いはもちろん、

水鏡と戒の戦いも、

すごく好きです!

🤡「『幽遊白書のパクり』

なんて先入観を外して見れば、

裏武闘殺陣編も面白いという事だね!」

そして、

「烈火の炎」というタイトルを、

しっかり回収して終わる

のも、

烈火の炎のすごい所です!

🤡「綺麗に終われる漫画って、

少ないもんな〜」

烈火の炎については、

他にも記事を書いてます!

🤡「烈火の炎が気になる人は、

読んでみてください!」

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

🤡「Twitter・Instagramのフォローも、

よろしくお願いします!」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!

マンガ全巻まとめ買い!