【相沢沙呼「invert II 覗き窓(ファインダー)の死角」感想!】死体を見ずに推理?完璧アリバイの遠隔殺人?

広告

こんにちは!

相沢沙呼さんの

「invert II

覗き窓(ファインダー)の死角」

の感想を書いていきますね!

  • 「invert 城塚翡翠倒叙集」の続編?
  • 構成は短編と中編の2話?
  • 死体すら見えない状態で事件を推理?
  • 翡翠が完璧なアリバイの証人!遠隔殺人の犯人である友人を翡翠が追い詰める?
  • シリーズはまだまだ続く?新キャラ?伏線?

など説明してます!

城塚翡翠シリーズの新作について、

感想や評価を知りたい人は、

読んでみてください!

「invert 城塚翡翠倒叙集」の続編?

そんなの知ってるよ!

という人も多そうですが、

「invert II」、

「invert 城塚翡翠倒叙集」

の続編ですね!

必ず上の記事の順番で、

読んでくださいね!

invert IIから

いきなり読むのはナシです!🙅‍♂️

「medium」「invert」を飛ばして、

「invert II」を読むと、

シリーズが楽しめなくなります!

ちなみに作者の相沢沙呼さんが言うには、

invertと付いたら、

城塚翡翠の倒叙。

(犯人が最初からわかってるミステリー小説)

それ以外の城塚翡翠の小説には、

invertは付けないそうです。

短編と中編の2話構成?

この小説、
長編?
短編?

短編と中編の2話

が収録されてます!

中編の方は書き下ろしです!

短編死体を見てもいない状態から、
翡翠が殺人について
推理する話
中編翡翠と友人になった女性が、
完璧なアリバイ
遠隔殺人を起こす話

という内容です!

死体すら見えない状態で事件を推理する短編?

死体を見てない状態から、
殺人について
推理するの?

そう。

ここから「あらすじ」を

簡単に説明する感じになります。

家出した(?)15歳の少年、

夏木蒼汰(なつきそうた)は、

同級生の悠斗(ゆうと)の別荘に、

不法侵入する😅

不法侵入は
良くない!

なんか家庭が荒れてて、

家出したらしいのよ😅

そして別荘の2階で寝ていると、

雨が降って窓を閉めに来た、

悠斗の母親と出くわしてしまう。

そして悠斗の母親を、

包丁で刺し殺してしまうんだ!

なんてこった!

そこに台風で車が動かなくなって、

足止めをくらった、

城塚翡翠(じょうづかひすい)

千和崎真(ちわさきまこと)が、

別荘に現れる。

探偵&助手コンビ!

怪しさを感じた翡翠は、

夏木蒼汰を誘惑したりして、

死体を見てもいないのに

真相を解明する。

15歳の少年を誘惑?
そして死体を見ずに、
真相が分かるの?

まとめると、

夏木蒼汰は不法侵入した別荘で、

同級生の悠斗の母親を

殺してしまった!

そこに城塚翡翠と千和崎真が現れる!

翡翠は死体を見る前に怪しさを感じ、

事件を推理する!

翡翠と友人になった女性を追い詰める?完璧なアリバイの遠隔殺人!

中編の方は?

城塚翡翠とカフェで知り合い、

ミステリー小説の話で盛り上がって、

友人になった、

江差詢子(えさしじゅんこ)

というカメラマンの女性が犯人。

詢子は翡翠をテーマパークに連れ出し、

翡翠の写真を撮る。

そして、

詢子はその翡翠との時間を、

殺人のアリバイに応用するんだ。

え!
探偵の翡翠を
アリバイの証人に!

詢子は翡翠とテーマパークに行った

同日に、

モデルの藤島花音(ふじしまかのん)を、

遠く離れた別荘で殺害する。

テーマパークと別荘の間を移動するには、

片道2〜3時間はどうしてもかかり、

そして詢子には完璧なアリバイがある。

片道2〜3時間!
遠隔殺人だな!

そして詢子のアリバイの証人として、

事件に関わった翡翠は、

詢子をクロだと感じ、

滅多にできない友達だった、

詢子を追い詰める事になる。

これは辛い!
それで表紙の
泣き顔?

というわけで、

翡翠と仲良くなった江差詢子は、

藤島花音を殺し、

翡翠を完璧なアリバイの証人にする!

片道2〜3時間はかかる距離での

遠隔殺人!

翡翠は友人になった詢子を、

追い詰めるのか?

このシリーズはまだまだ続く?新キャラが続々登場!

今回、

城塚翡翠シリーズは3作ですが、

まだまだ続きそうな伏線が、

たくさん出てきました!

これは
城塚翡翠シリーズの
ファンには嬉しいね!

警察の人間で、

たくさん新キャラが登場しました。

そしてシリーズの

これからのカギを握りそうな、

不気味な重要人物も出てきました。

城塚翡翠シリーズは、

まだまだ続く!

面白くなりそう!

という期待が持てました!

相沢沙呼「invert II 覗き窓(ファインダー)の死角」感想まとめ

  • 「invert II」は「invert 城塚翡翠倒叙集」の続編!
  • 短編と中編の2話で構成!
  • 不法侵入した別荘で同級生の母親を殺してしまった夏木蒼汰。そこに城塚翡翠と千和崎真が現れ、まだ支隊が見えない状態から翡翠が事件を推理する!
  • 翡翠と仲良くなった江差詢子は、藤島花音を殺し、翡翠を完璧なアリバイの証人にする!片道2〜3時間はかかる距離の遠隔殺人!翡翠は滅多にできない友人の詢子を追い詰めるのか?
  • 警察関係のたくさんの新キャラ、さらに不気味な人物の登場!城塚翡翠シリーズはまだまだ続く!

いつも本の感想は、

レビューとして書くんですが、

「invert II」は感想記事として、

書いてみました。

面白い所、
つまらない所を書いたら、
「medium」「invert」と
同じ事を書いて
しまいそうだしね。

とにかく「invert II」、

前2作に負けず面白いので、

ぜひ読んでくださいね!

電子書籍でも良い人は、

安く読めますよ!

オススメは、

ebookjapan!

新規登録後の初回ログイン後に、

50%割引クーポンが6枚も出ます!

(割引の上限は1枚につき500円)

このクーポンを使えば、
「invert II
覗き窓の死角」は
500円割引きで読めますよ!

残ったクーポンで、

欲しかった文庫本や漫画を、

半額で読む事もできます!

ebookjapanで「invert II」を安く読む!

新規登録は無料です!

登録して試してみてください!

ebookjapanについて、

もっと知りたい!

という人は、

上のリンクに関連記事をまとめてますので、

読んでみてください!

金曜日に16〜40%の
ポイント還元クーポン
が出る、
コミックフライデーなど
お得です!

城塚翡翠シリーズについては、

たくさん記事を書いてます!

読んでみてください!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!