【幽遊白書】樹(いつき)の最後のセリフについての感想!

2023年1月22日

こんにちは!

幽遊白書

樹(いつき)の

最後のセリフ

について説明し、

私の個人的な感想

書いていきます!

いろいろな事を考えてしまう、

切なくて深いセリフ

なんです!

幽遊白書を一度は読んだ方なら、

わかってもらえるのでは

ないでしょうか?

幽遊白書・樹(いつき)の最後のセリフは?

樹の
最後のセリフって
どんなセリフ
だったっけ?

17巻のセリフですが、

これからは

二人で静かに時を過ごす

オレ達はもう飽きたんだ

お前らはまた

別の敵を見つけ

戦い続けるがいい

こう言った後、

樹は仙水の遺体をかつぎ、

消えていきました。

このセリフについての感想

何だか切ない
消え方だったよね!

そう。

ここからは、

私の個人的な感想になります。

一時は

「とても勝てるわけがない」

と思わせた仙水を倒した。

敵がいなくなった寂しさ

感じましたね。

「お前らはまた別の敵を見つけ

戦い続けるがいい」

というセリフで、

ああ、

仙水の物語は終わったんだ。

しかし幽助たちの戦いは続いていく。

幽助たちが勝ったんだ。

と思ったんですよね。

魔族大覚醒して
仙水に逆転勝利
したんだよね!

しかし、

その後、

幽助「何だか勝ち逃げされた

みてーな気分だぜ」

蔵馬「結果そうだな

最終的に奴は目的を遂げたんだ」

となり、

「そうか〜。

幽助たちの物語は

これからも、

もう少し続いていくけど、

仙水と樹は魔界と人間界を

トンネルで繋ぐ事には成功した。

勝ったようで勝ってはいないんだ」

と思いました。

何だか、
切なくて深い
セリフだったね!

幽助は魔族の力を使わず、

人間の力のままで

仙水に勝ちたかった。

というのもありますよね。

そういう感じです!

幽助たちの物語は続くけど、

仙水と樹は

トンネルを繋ぐ事には成功した。

「そうか〜。

勝ってはいないんだ」と思わせる

深いセリフでした!

仙水編に関しては、

こんな記事も書いてます!

無料会員登録で「100冊まで全部40%OFF」Amebaマンガ

Amebaマンガに登録すると

幽遊白書全巻が40%OFF!

(広告)

幽遊白書・樹(いつき)の最後のセリフまとめ

  • 樹の最後のセリフは「これからは二人で静かに時を過ごす オレ達はもう飽きたんだ お前らはまた別の敵を見つけ戦い続けるがいい」。
  • 幽助たちの物語は続くけど、仙水と樹はトンネルを繋ぐ事には成功した。「そうか〜!勝ってはいないんだ!」と思わせる深いセリフでした!

ちなみに幽遊白書ですが、

電子書籍で読むと安いです!

全巻40%OFFで読めます!

詳しくは上の記事

読んでみてください!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!

ebookjapanに登録すると幽遊白書の電子書籍が6冊まで70%0FF!