【鎌倉幕府圧勝!武士の世がやってきた?】後鳥羽上皇が有能過ぎて乱?坂井孝一「承久の乱」

2021年8月9日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

呉座勇一先生の「応仁の乱」、

亀田俊和先生の「観応の擾乱」など、

「ベストセラー乱シリーズ?」

(ベストセ乱?)

読んできましたが、

その流れで今回も、

売れてるガチ歴史本、

気になって買いました。

今日も歴史の本、

「○○の乱」と名が付く本の、

レビューです。

坂井孝一さんの

「承久の乱」。

を紹介します!

承久の乱って、ご存知ですか?

鎌倉時代、

鎌倉幕府3代目将軍実朝が死んだ後、

朝廷と鎌倉幕府が戦ったんです!

その承久の乱が、

どの様にして起きたか、

承久の乱の後、

日本はどう変わった?

という事を書いた本。

承久の乱から大分前、

院政初期から説明してあります。

承久の乱が起こったのは、

後鳥羽上皇がパーフェク帝王だったから?

鎌倉時代や鎌倉の街に、

興味がある人にオススメです!

また2022年の大河ドラマ、

「鎌倉殿の13人」の予習にも、

なるかもしれません!

承久の乱とは?

承久の乱を起こした、

鍵となった人物がいます。

その1人が鎌倉幕府三代将軍・源実朝。

源実朝について、

どれだけご存知ですか?

歴史の教科書では、

ただ「暗殺された」位しか、

書かれてませんよね?

しかし実朝は、

和歌と政治において、

優秀な人物

だったそうです。

実朝は後鳥羽上皇と、

和歌を送りあったりする程、

仲が良かった。

実朝が殺された鶴岡八幡宮

しかし実朝が殺された事により、

朝廷と幕府の思いが、

通じ合わなくなった。

そのため、実朝の後継の将軍を、

皇族や摂関家から迎えようとした時、

交渉がかなり難航したそうです。

ここから徐々に、

朝廷と鎌倉幕府の連携が崩れ、

朝幕間の大乱、

つまりは承久の乱に繋がった。

これに幕府側が圧勝し、

負けた後鳥羽上皇が、

隠岐の島に流され、

とても有能な上皇が、

離島で寂しく一生を終える。

寂しく感じました。

そして、この乱の後、

京を監視する役目として、

六波羅探題が置かれた。

幕府側が圧勝したため、

幕府の力が朝廷を監視できる程、

強くなった。

承久の乱により、

武士の世が到来した

というわけですね。

副題に、

『真の「武士の世」を告げる大乱』

とありますが、

正に承久の乱により、

武士の世が訪れた事になります。

坂井孝一「承久の乱」は、

この大乱を大分時代を遡り、

院政期から説明してあります。

すごく細かい所まで書いてある感じです。

後鳥羽上皇が有能すぎたため承久の乱が起きた?

さて将軍実朝と仲が良く、

承久の乱の後、

隠岐の島に流された、

後鳥羽上皇にフィーチャーしてみます。

承久の乱の原因は、

後鳥羽上皇にあるらしいんですよね?

後鳥羽上皇は芸術・武芸・学問・政治、

全てにおいてパーフェクトな帝王。

(パーフェク帝王?😅)

という説明が「承久の乱」の中で、

ありました。

「なぜ、この説明がされてる?」

と思いましたが、

帝王(後鳥羽上皇)が、

パーフェクト過ぎて、

疲れた部下(公家・朝臣)が、

鎌倉幕府へ逃げ、

承久の乱が始まったから。

という事らしいですね。

上司が有能でも、

必ずしも部下も有能なわけではない。

パワハラとは違うかもしれませんが、

上司に付いていけない人も、

多く出てくる。

疲れて有能な人が鎌倉へ逃げた。

しかし京都から鎌倉まで、

移動を決意させる程疲れさせるって、

本当にパワハラか、

ブラック労働させてた感じでしょうか?😅

と、そんな感じで、

現代に当てはめて、

考えられる様な事もありました。

源実朝や後鳥羽上皇に関しては、

割と多めに説明しちゃいましたが、

もっと詳しく知りたい方は、

「承久の乱」を読んでみてください!

まとめ

  • 承久の乱より前、3代目将軍源実朝と後鳥羽上皇は和歌を送り合うなど仲が良く、幕府と朝廷も仲がよかった。しかし実朝が暗殺され朝幕関係が悪くなり承久の乱が起きた。その結果鎌倉幕府が圧勝、武士の世が到来した。
  • 坂井孝一「承久の乱」は院政から承久の乱を説明。院政期の人間関係がややこしい。
  • 後鳥羽上皇がパーフェクト過ぎて部下が付いていけなくなり幕府に逃げ、承久の乱が始まった。

感想

「承久の乱」、

特に源実朝のイメージが変わったのが、

面白かった所です。

同じ坂井孝一先生の「源氏将軍断絶」で、

さらに実朝の理解が深まりました!

2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも、

承久の乱のシーンがあると思うので、

要チェックですよ!↓

「源氏将軍断絶」→「承久の乱」

の順番で読むと、

史実の順番通りなので、

わかりやすいかも!

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!