烈火の炎の陽炎(かげろう、影法師)は主人公の母親?ママ?不死の体?

2022年9月26日

広告

こんにちは〜!

烈火の炎の

主人公の母

陽炎

(かげろう)

について説明します!

陽炎は、
主人公・烈火の
母親だよね?

そう!

陽炎、

いろいろと立場を変えたり、

実は驚きの人生を送ってたりするので、

詳細を見てみると面白いと思います!

この記事を読むと、

陽炎についての理解が深まりますよ!

ebookjapanで烈火の炎を12巻まで半額で読む!

詳細は記事の最後で!

陽炎は序盤は敵?影法師?

烈火の炎を最初から読んでる、

皆さんはご承知だと思いますが、

陽炎は最初は、

烈火たちの敵だったんです。

そうなの?

そう。

烈火・土門・風子は、

いずれ強敵である、

紅麗と戦う事になるだろうと、

陽炎は考えた。

そのために、

影法師を名乗り、

敵となって、

烈火たちを鍛えた。

そして、

まず風子に風神を与え、

風子の意識を高揚させ、

烈火と戦うように仕向けた。

さらに水鏡凍季也と、

烈火を戦うように仕向けた。

完全に敵のやる事だね!
でも烈火たちを、
鍛えるためだったんだね!

そう!

まとめると、

序盤の陽炎は、

影法師と名乗り、

烈火たちと敵対するように見せて、

烈火たちを鍛えてた。

という事になります!

陽炎は主人公・花菱烈火の母?

そして冒頭でも言いましたが、

陽炎は烈火の母です。

でも烈火には、
父親(花菱成男)しか
いなかったよね?

陽炎は烈火の生みの親

それは間違いない。

それを説明するには、

400年前の戦国時代まで、

遡る必要があるんだ。

戦国時代?

烈火は火影忍軍の党首・桜花と、

火影のくノ一だった、

陽炎との間に、

生まれた子供なんだ。

え?
じゃあ烈火は、
416歳とかなの?

いや、

火影が織田信長に滅ぼされた時、

陽炎は時空流離の術を使い、

烈火を400年後の現代に送った。

烈火は、
タイムスリップして、
現代にたどり着いたのか!
元々は戦国時代の生まれ!

そう。

そして現代で、

花菱成男に拾われ、

育てられたわけだ。

というわけで、

花菱烈火は陽炎と、

火影忍軍の党首・桜花との間に、

生まれた子供!

陽炎が時空流離の術を使った事により、

現代へやってきました!

陽炎は死ねない体?不死?

そして陽炎の特徴があるんだけど、

陽炎は死ねない体なんだ。

死ねない体?
それは、
どういう事?

自分の体を、

どんなに傷つけても、

どんなに傷つけられても、

死ぬ事はできないんだ。

マジか!
死ねないってのも、
いやかもね〜!
でも、
なぜ、
そんな体に?

時空流離の術の、

副作用だよ。

時空流離を使った術者は、

死ねない体になるんだ。

マジか!
陽炎は、
死ねない体になる
リスクを承知で、
烈火を現代に送ったのか!
母の愛を感じるな〜!

というわけで、

陽炎は時空流離を使ったために、

死ねない体になってしまいました!

戦国時代から400年を生きた?

しかし、
陽炎が烈火たちと同じ、
現代にいるという事は、

陽炎も烈火と同じく、

時空流離で現代に来たの?

いや。

陽炎は戦国時代から、

現代までの400年を、

生きて過ごしてきたんだ。

マジか!
それはエグい!
なぜ烈火を追って、
現代に来なかったんだろう?

烈火は陽炎のいる時代の、

何年後の時代にいるのか?

それは、

陽炎には分からなかっただろうからね。

なるほど!
という事は、
4巻の、

ようやく会えた…

この手で抱きしめたい…

烈火の炎4巻184ページ

というセリフは、

400年も待って、

ようやく自分の子供に会えた。

という事だったんだね!
でも、
いつの時代に
いるかもわからない、
子供を探して、
400年も生きるのは、
しんどいね!

そう!

想像するだけで、

しんどいよね!😅

紅麗でさえも、

な…んだと…!?

時空流離とは…

そのような…?

つまり…陽炎は

あの日から今日までの

400年を生きて…!!?

烈火の炎16巻99・100ページ

と驚愕しています!

あの紅麗様ですらも、
ビックリ!

というわけで、

陽炎は戦国時代からの400年を、

生きて過ごしてきました!

400年経ち、

ようやく烈火に会えました!

最後に死ねない体が治る?

ところで陽炎は、
最後まで、
死ねない体のままなの?

いや、

そうでもない。

終盤の30巻、

HELL or HEAVENで、

陽炎は心を読む少女、

麒麟(きりん)と戦う。

そして、

その戦いの後、

麒麟のパートナー、

螺旋(らせん)が、

全てを消す魔道具・光界玉を使い、

陽炎にかかっていた、

不死の呪いを消すんだ。

え?
その螺旋って、
敵じゃないの?
なぜ陽炎の呪いを
解いたの?

螺旋は以前、

天堂地獄の洞窟で、

烈火と戦った。

螺旋は光界玉を使い、

自分の母親を消してしまった事がある。

え?
それもエグい!
しんどい!

その時、

死ねない体を持つ母親・陽炎を思い、

「なんで(母親を消した)

そんなモンまだ持ってやがる!」

と言う烈火に感化され、

自分が消えるリスクを背負って、

(光界玉で誰かを消すと、

同じくらいの自分の物が消える)

陽炎の呪いを解いたわけだ。

それは螺旋も
すごいよ!

というわけで、

陽炎の不死の呪いは、

30巻で螺旋により消されます!

陽炎の魔道具は?

続けて、

陽炎が使う魔道具について、

簡単に説明していきます!

陽炎、
思いの外、
いろいろな魔道具を
使ってるよね〜!

影界玉(えいかいぎょく)

場所を移動できる魔道具。

どこでもドアみたいで便利そう。

海月(かいげつ)

初出は麗(魔)の月白ですが、

24巻の桜花の話で、

陽炎が海月を使っています。

式髪(しきがみ)

髪を硬質化させる魔道具。

26巻で、

針のように飛ばして使っていた。

裏武闘殺陣で、

瑪瑙(めのう)が使っていた式髪を、

もらったんだと思います。

砲鬼神(ほうきしん)

31巻、

森香蘭(天堂地獄)との戦いで使用。

直前で麒麟から譲られた?

陽炎が使う魔道具、

まだありそうで、

把握しきれてないかもしれません😅

もし、

「これも使ってたよ!」

という魔道具があれば、

教えてください!

烈火の炎の陽炎まとめ

  • 陽炎は最初は烈火たちの敵として現れる。烈火たちを鍛えるため、影法師と名乗る。
  • 陽炎は火影忍軍の党首・桜花との間に烈火を産んだ。
  • 烈火を現代に送るため、時空流離を使った事で陽炎は死ねない体、不死の体になる。
  • そして陽炎は戦国時代から現代までの400年を生きて過ごした。
  • 終盤で螺旋の光界玉により、陽炎の不死の呪いは解かれる。

しかし陽炎、
400年を生きて過ごした。
というのがエグいな〜!

個人的には、

陽炎が江戸時代や明治時代を、

生きて見たスピンオフなんかも、

読みたかったりします。

ところで、

この記事をここまで読んでくれた皆さん、

烈火の炎を、

もう一度読み返したい気持ちに、

なってませんか?

実は烈火の炎を、

安く読む方法

あるんです!

ebookjapan

の電子書籍なら、

お得です!

紙で読むより安いです!

新規登録後の初回ログイン後に、

50%割引クーポンが6枚も出ます!

(割引の上限は1枚につき500円)

このクーポンを使えば、
「烈火の炎」は
12巻まで半額
で読めますよ!

残ったクーポンで、

欲しかった文庫本や漫画を、

半額で読む事もできます!

ebookjapanで密室黄金時代の殺人 雪の館と六つのトリックを「半額」で読む!

新規登録は無料です!

登録して試してみてください!

ebookjapanを使う前に、

もっと知りたい!

という人は、

上のリンクに関連記事をまとめてますので、

読んでみてください!

金曜日に16〜40%の
ポイント還元クーポン
が出る、
コミックフライデーなど
お得です!

漫画なら、

スマホで読むのも、

しんどくないですよ!

僕は病院の待ち時間とかで、

スマホで読んでます!

ebookjapanで烈火の炎を読む!

新規登録は無料です!

登録して試してみてください!

無料で読める漫画も、
たくさんありますよ!

烈火の炎については、

他にも登場人物の記事など、

書いてます!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!