【怪獣8号】今なら1000円で買える!ウルトラマンの様な巨大怪獣が出る世界?主人公は防衛隊を目指す32歳のオジサン?

2021年4月12日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どーも!デルピエロです!」

今日は漫画のレビューです!

怪獣8号

という漫画を紹介します!

🤡「怪獣8号?

1号や2号もいるの?

仮面ライダーみたいだね」

どちらかというと仮面ライダーより、

ウルトラマンかな。

🤡「ん?どういう事?」

怪獣8号、

世界観がウルトラマンに近いんだ。

🤡「ウルトラマンに似てるという事は、

年齢層は低め?」

いや年齢層が高そうな、

ジャンプ+の漫画だし、

「怪獣8号」の主人公は32歳の、

夢を半ば諦めたオジサンなんだよな。

🤡「それはオジサン向けだ」

「怪獣8号」は2021年3月現在、

まだ2巻しか出てない。

集めやすい面白い漫画です!

1000円で集められます!

巻数が少なくて、

これから面白くなりそうな漫画ない?

という人にオススメ!

ウルトラマンの様な巨大怪獣が現れる世界?

🤡「えーと『怪獣8号』について、

色々聞きたいけど、

まずは『世界観がウルトラマンに似てる』

って所が気になるな」

怪獣8号の世界、そのタイトル通り、

巨大怪獣が出る世界。

🤡「そこがウルトラマンに似てるって所か。

じゃあ、その巨大怪獣を倒す、

ウルトラマン役のヒーローとか、

地球警備隊(科学警備隊?)

みたいな人もいるの?」

残念ながらウルトラマンと共通するのは、

世界観だけ。

巨大なヒーローは出てこない。

🤡「じゃあ地球警備隊みたいなのは、

いるんだね?」

そう、防衛隊って組織がある。

🤡「じゃあ主人公は防衛隊の人なんだね!

32歳って事はベテランだな」

残念!

🤡「え?」

主人公は防衛隊が怪獣を倒した後を掃除する、

怪獣専門清掃業者です。

主人公は32歳の掃除人?

🤡「は?清掃業者?

ジャンプの名前を持つ雑誌に連載されてる、

漫画の主人公が?」

そう。

怪獣8号の主人公、

日比野カフカは、

32歳の怪獣専門清掃業者。

🤡「怪獣の清掃って、

何を清掃するの?」

いやウルトラマンとかでは描かれないけど、

例えばウルトラマンが倒した後の巨大怪獣、

そのまま残しておくと、

すごく邪魔じゃない?

🤡「たしかに。

都会のど真ん中や、

道路や線路の途中に横たわられたら、

むちゃくちゃ邪魔そう」

その倒した後の怪獣を、

解体して処理するのが、

怪獣専門清掃業者。

🤡「なるほど。

その清掃業者を描くのも、

漫画としては面白そうだけど、

ジャンプの名の付く漫画としては地味だよね」

そう。

元々、日比野カフカは、

防衛隊に入りたかったけど、

夢を諦めて清掃業者をしている。

しかし若くて防衛隊を目指す、

清掃業の新人・市川レノに影響され、

再び防衛隊を目指す事になる。

🤡「おお!

それでこそジャンプの漫画だ!」

カフカには幼馴染の女性がいて、

その女性は今は防衛隊のエース。

🤡「そこに32歳のオジサンの、

劣等感が描かれるわけだな」

そして、ひょんな事から、

カフカ自身が怪獣に

なってしまう。

🤡「は?」

再び防衛隊を目指し、

防衛隊の入隊試験を受けるカフカとレノ。

怪獣と戦い、

カフカは人間に戻れるのか?

🤡「いや、まとめんじゃねーよ!

気になるよ!」

まとめ

  • 「怪獣8号」の舞台はウルトラマンの様な巨大怪獣が出る世界
  • 主人公・日比野カフカは防衛隊を諦めた32歳の清掃業者。しかし若い新人・市川レノに感化され、再び防衛隊の入隊試験を受ける。

🤡「そして、

『カフカの幼馴染は防衛隊の女性エース』

『カフカ自身も怪獣になる』

がキーワードなわけだな」

そう、詳しい事は漫画を読んで欲しいです。

🤡「まだ2巻しか出てないなら、

読んでない人も1000円で手が出せるんだな」

怪獣8号を読むなら、

巻数がまだ少ない今の内!

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!