【教科書?頼朝?源氏将軍?承久の乱?】鎌倉幕府の本6冊を紹介!

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

ねえ。

鎌倉幕府って興味ある?

🤡「ん?

まあそりゃあ、

次の大河ドラマが鎌倉幕府が題材だもんね。

多少は本読んだり予習してるよ!」

おお!

良い流れにしてくれた!

🤡「んんん?」

今日は、

鎌倉幕府の関連本6冊

を紹介します!

🤡「そういう流れか!」

鎌倉幕府初心者向けの教科書、

鎌倉幕府を開いた人物・源頼朝の本、

頼朝・頼家・実朝の、

3代の源氏将軍を描いた本、

朝廷と幕府の大喧嘩・承久の乱を描いた本、

元寇と日蓮の小説、

そして滅亡した鎌倉幕府の生き残りを描いた、

話題の漫画を紹介します!

鎌倉幕府の教科書?初心者向けの総合本?

まずは鎌倉幕府初心者、

もしくは鎌倉幕府を総合的に学びたい人に、

向けた本です!

「図説 鎌倉幕府」を紹介します!

🤡「タイトルそのまま鎌倉幕府か。

これは、どんな本?」

鎌倉幕府の総合本というか、

教科書みたいな本だね!

初心者向けでもある!

「戦争・政争」、

「構成した人々と機関」、

「制度と政策」の、

3つに分かれて、

鎌倉幕府を説明しているよ!

🤡「「図説」って事は、

図や絵、写真付きで、

説明してくれるって事?」

その通り!

文字ばかりじゃないので、

分かりやすいよ!

この本で鎌倉幕府の基本を、

掴むのも良いかも!

鎌倉幕府を開いた人物・源頼朝の本?

鎌倉幕府といえば、

創始者で征夷大将軍になった、

源頼朝ですね。

🤡「この本は、

源頼朝の生涯について、

書かれた本?」

そう。

池禅尼の助命嘆願や、

富士川の合戦での事実が意外だった。

鎌倉幕府の源氏将軍の本?

🤡「頼朝も良いけど、

他の鎌倉幕府の将軍についても、

知りたいな」

という人にはこの本!

「源氏将軍断絶」。

🤡「源氏の将軍の本?」

そう。

「源氏将軍断絶」は、

頼朝・頼家・実朝の、

3人の将軍について詳しく書かれた本。

実朝が暗殺された状況まで、

詳しく書いてありますよ!

鎌倉幕府VS朝廷?

🤡「鎌倉幕府ができた時点では、

まだ朝廷の方が、

権力が大きかったんだよね?

鎌倉幕府と朝廷、

喧嘩したりしなかったの?」

したよ!

その幕府と朝廷の大喧嘩、

承久の乱

について書かれた本が、こちら。

🤡「タイトルは、

そのまま承久の乱かあ。

内容は?」

後鳥羽上皇、

3代将軍実朝、

そして、その2人の関係から、

承久の乱が勃発した理由が書いてある。

🤡「後鳥羽上皇と実朝って、

仲が悪かったの?」

逆。

すごく仲が良かったんだけど、

実朝が死んで朝幕の関係が狂ったんだ。

元寇と日蓮の小説?

さて次は、元寇と日蓮の小説を紹介します。

🤡「元寇と日蓮?

時代は合ってるけど、

鎌倉幕府の関連本かな?」

まあ元寇に対応したのは鎌倉幕府だし、

日蓮も鎌倉幕府に意見してたしね😅

🤡「関連付けが苦しい」

でも面白い小説だから、

ここで紹介したいんだよね。

帚木蓬生さんの、

「襲来」。

🤡「元が「襲来」するって事かな?」

そう、この小説は、

日蓮の従者・見助(けんすけ)が、

鎌倉時代の千葉から対馬まで旅して、

元寇により皆殺しにされた、

対馬・壱岐の惨状を見る小説。

🤡「え!

エグいな〜!」

日蓮の松葉谷の法難なんかも、

細かい描写がありますよ!

鎌倉幕府滅亡から逃げ延びた少年の漫画?

最後はコレです。

「逃げ上手の若君」

🤡「おいおい!

今まで硬派なラインナップが続いた最後に、

漫画を紹介しちゃうのかよ!

しかも今、話題の漫画じゃないか!」

でも、鎌倉幕府が関係してる漫画なのは、

間違いないよ?

🤡「まあ、それはそうだが」

鎌倉幕府最後の執権、

北条高時の息子・時行が主人公。

時行は将来、

中先代の乱を起こして、

室町幕府に対し反乱を起こすんです。

それを「魔人探偵脳噛ネウロ」や、

「暗殺教室」を書いた松井優征さんが、

少年漫画らしく楽しく書いてくれてます!

🤡「時行は滅亡した鎌倉幕府の、

生き残りだもんな。

まあセーフか」

ここまで鎌倉幕府の本6冊を紹介しましたが、

気になる本はありました?

🤡「少しあったな〜」

🤡「hontoで、

近くの丸善やジュンク堂の店舗の、

在庫を検索して買おうかな〜?」

なかったらネットで注文して、

店舗で受け取れば良いね!

電子書籍の漫画を良く買う人は、

ebookjapanがお得ですよ!

🤡「割引やポイント還元クーポンが、

たくさん出てるんだよね!」

そんな感じです!

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!