【かいりょうしんのう?】武王の門の主人公「懐良親王」の読み方は?

広告

こんにちは〜!

カワタツです!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

北方謙三さんの、

「武王の門」、

面白いよね!

🤡「え〜と、

カッコいい2人の武将が、

主人公なんだよね。

なんて名前だったっけ?」

懐良親王

と菊池武光。

🤡「あ〜、そうそう!

で、

『懐良親王』って、

なんて読むんだっけ?」

通常の会話なら聞こえてるハズ😅

まあ、それじゃあ、

懐良親王の読み方を、

この記事で説明します!

「懐良親王」の読み方は?

🤡「懐良親王、

何て読むの?」

かねよし

しんのう。

🤡「『懐かしい』『懐』を、

『かね』と読むのか!」

けっこう難しいよね!😅

まとめ

「懐良親王」は、

「かねよししんのう」

と読む。

懐良親王と菊池武光を主人公にした、

小説「武王の門」、

面白いので一度読んでみてくださいね!

🤡「懐良親王は、

後醍醐天皇の息子なんだよな!」

丸善の店舗によく行く人は、

hontoで在庫検索したら、

「武王の門」を店舗で買えるかも?

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!