【上総広常が暗殺されたのはなぜ?】奥州藤原氏の対応で頼朝と確執?

広告

こんにちは〜!

🤡「こんにちは!」

🤡「ううう…(泣)」

どうした?

🤡「大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で、

佐藤浩市さん演じる、

上総広常が

暗殺

されてしまった!」

アレはショックだったよね〜😅

🤡「上総広常は、

なぜ頼朝に、

暗殺されてしまったの?」

鎌倉殿を見た人には、

気になる事だよね。

では、

千野原靖方さんの

「上総広常」

を引用して説明します!

どうやら、

奥州藤原氏

の対応で、

頼朝との確執があったみたいです!

上総広常は奥州藤原氏と繋がりがあった?

🤡「奥州藤原氏との対応って、

上総広常は奥州藤原氏と、

関係があるの?」

そうなんだよ。

上総広常の場合には、

これ(頼朝の奥州征伐)以前に、

早くから奥州との特別な関係をもって

良馬を入手し、

飼育・繁殖させ、

上総国において大軍団を編成したことが

考えられる。

千野原靖方「上総広常」p141

🤡「上総広常は、

奥州藤原氏から、

馬を購入してたのか!」

上総広常は領国で鉄を生産していたし、

お金はあっただろうね。

とにかく、

上総広常は、

頼朝と会う以前から、

奥州藤原氏と交易をしていた。

という可能性が高いらしいです!

奥州藤原氏の対応で頼朝と対立?

🤡「しかし、

そこの所で頼朝と広常は、

ケンカしたの?

奥州藤原氏との貿易はダメなの?」

それなんだけど、

頼朝は結局、

奥州藤原氏を滅ぼした様に、

奥州藤原氏を滅ぼしたがってた。

そこの所で、

頼朝と意見が違ったらしい。

🤡「なぜ頼朝は、

奥州藤原氏を滅ぼしたかったの?」

頼朝は前九年の役で軍功を挙げた、

源頼義を崇敬してやまなかった。

この頼義・義家父子の様に、

奥州征討を実現することこそが

頼朝の願いであった。

千野原靖方「上総広常」P134

🤡「頼朝は先祖と同じ様に、

奥州を屈服させたかった。

ってことか!」

そう。

そして、

奥州藤原氏と交易していた、

上総広常と意見が合わなかった。

また、

広常が佐竹氏を暗殺したけど、

佐竹氏に嫁いた広常の親類を通じて、

まだ奥州藤原氏と広常は、

繋がりを持っているのでは?

という事が、

頼朝が梶原景時に広常を

暗殺させた理由

ではないか?

と書かれていました!

詳しくは、

上の本を読んでみてください!

上総広常が暗殺された理由まとめ

  • 上総広常は奥州藤原氏から馬を購入したり、関係があった。
  • 逆に頼朝は奥州藤原氏を滅ぼしたがってた。そこの所で広常と頼朝は意見が合わず、暗殺されたという。

🤡「しかし鎌倉殿の13人、

魅力的な登場人物が死にまくるなあ。

心が持たないよ」

これからも1話に1人くらい死ぬから、

心を強く持ってね😅

🤡「マジかよ!」

「鎌倉殿の13人」の、

理解に役立ちそうな記事、

他にもいろいろ書いてます!

🤡「読んでみてください!」

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

🤡「Twitterのフォローも、

よろしくお願いします!」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!

鎌倉殿の13人はU-NEXTでも見れる!