【乃至政彦「謙信越山」】「越山」とは?関東の大名と北条氏康・古河公方との関係について説明?

2021年5月15日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

今日は、

上杉謙信に関する歴史の本

のレビューです!

🤡「上杉謙信といえば、

こんな本も読んでたよね」

この本と違って、

謙信の関東での戦いを

中心に書いた本

を紹介するよ!

乃至政彦

(ないしまさひこ)さんの、

「謙信越山」

を紹介します!

🤡「乃至政彦さんといえば、

こんな本も読んでたね」

こんなタイトルの感想書いて、

申し訳ない…😅

「謙信越山」は上杉謙信の関東出兵を、

メインに書かれた本です!

謙信以外にも北条氏康、

簗田晴助、里見義堯、織田氏治

などの関東の大名について、

知りたい人にオススメです!

最後に「謙信越山」の、

個人的な感想も書いてます!

「越山」とは?

🤡「しかしこの本のタイトル、

『謙信越山』の「越山」って、

どういう事?」

謙信は越後から度々、

関東や信濃、越中など、

険しい山を越えて出兵してきた。

🤡「関東・信濃・越中に、

謙信が山を越えて出兵した事を、

この本では「越山」と呼んでるんだね」

そう、そして主に関東への、

「越山」について、

この本には書いてある。

前半は関東の大名と北条氏康・古河公方との関係について説明?

🤡「謙信が関東に出兵した事を、

中心に書いてあるんだね」

というか、

前半は、

ほぼ関東の大名について、

書いてある。

🤡「謙信抜きで?」

前半だけね。

簗田晴助、里見義堯、小田氏治など、

関東の大名と、

北条氏康や古河公方などとの、

関係や紛争について書いてある。

🤡「そして関東の合戦の結果により、

謙信が「越山」して、

介入してくるわけか」

その通り!

そこに将軍足利義輝や、

関白・近衛前久も絡んでくる。

🤡「関東の話なのに、

将軍や関白が?」

謙信の関東管領就任や、

上杉氏を継ぐ事について、

関係してくるんだ。

さらに「謙信越山」、

川中島の合戦や、

謙信女性説についても、

触れてあるよ。

🤡「謙信の関東での戦いを中心に、

脇の話で川中島や女性説を、

説明する感じか」

まとめ

  • 「謙信越山」の「越山」は謙信が山を越えて関東・信濃・越中などに出兵した事を指す。特に関東への越山について「謙信越山」で書いてある。
  • 前半は簗田晴助・里見義堯・小田氏治など関東の大名と北条氏康・古河公方との関係について書いてある。その後、謙信が越山して介入してくる。

感想 乃至政彦先生と今福匡先生は仲良し?

🤡「この本「謙信越山」では、

「謙信は義の武将ではない」

という感じで書かれてるよね」

そうなんだけど「謙信越山」では、

謙信は義の武将だったかも?

位には書かれてたかな。

🤡「マジ?

乃至政彦先生と今福匡先生、

喧嘩にならないのかな?」

実はこの記事をTwitterでシェアした後、

乃至政彦先生から、

メッセージ付きRTもらったんだよね。

🤡「マジかよ」

喧嘩をされた事ないらしいですね。

失礼しました😅

🤡「というか仲が良さそうで、

こちらとしても嬉しいです」

謙信が敵に塩を送った事実は、

ないと思うんだけど、

「謙信は己の信念を

曲げる戦をしなかった」

という「義」かな。

🤡「塩は送ってないけど、

義はあったんだね」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!