【犯人の地味な重労働を見てあげて!】トリックの裏を描いたギャグ漫画?「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」感想

2021年9月7日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は漫画のレビューです!

有名な漫画を、

別の人の作画でスピンオフした漫画

というべき作品でしょうか。

「金田一少年の事件簿外伝

犯人たちの事件簿」。

有名な「金田一少年の事件簿」を、

犯人目線で書いた、

ややギャグ気味の漫画です。

実は重労働してた犯人たちの苦労を面白おかしく描いてある?

金田一少年の

事件簿

を読んだ事がある方、

多いのでは?

 

「犯人たちの事件簿」は、

金田一少年の事件簿」の、

事件の犯人たちが、

犯人の視点犯行の裏側を、

ギャグを入れて描写してある漫画。

犯行の裏側を見ると、

犯人もかなり苦労

してるんです。

顔面を包帯で

グルグル巻きにした

怪しい格好でホテルに

チェックインする

とか、

死体を風車に縄で

縛りつけるのが

実はかなり重労働

だったりとか、

「氷の橋を-20度の気温で

力仕事して

ヒイヒイ言いながら

作ってみたものの、

車で渡れるのか…?」

 

とか犯人の苦労が

笑えるように描かれています。

実はハードだった、

犯人たちの苦労を、

笑って楽しんでください!

原作「金田一」と「犯人たちの事件簿」は作画が違う?でも違和感なく読める?

「犯人たちの事件簿」を書いてるのは、

原作者ではなく、

船津紳平さんという漫画家。

金田一」初期の画風と

全く同じ様に

描かれています。

最初、書いた人が違うなんて、

気づかなかった😅

本のおまけページにも

「似せるのに苦労した」

とは書いてありますが、

違和感全くないんですよね。

続編みたいな気分ですんなり入れる。

「作者が違う」

と聞いて気にする人も

いるでしょう。

でも、問題なく、

入りこめますよ!

原作「金田一」を読んでないとネタバレになる?

ここで注意したいのが、

原作「金田一」を

読んでから、

「犯人たちの事件簿」を読まないと、

ネタバレになるんで

気をつけてくださいね!

なにしろ、

原作の事件の犯人が

表紙を見ただけで

わかってしまう

わけですから😅

それに原作読んでないと、

面白くも何ともない😅

1巻は「オペラ座館殺人事件」

「学園七不思議殺人事件」、

「蝋人形城殺人事件」、

「秘宝島殺人事件」

の4件の事件の犯人が描かれています。

1巻を読まず

2巻を読んでも、

原作を読んでる人なら

全然問題ないと思います!

2巻は「雪夜叉伝説殺人事件」、

「タロット山荘殺人事件」、

「悲恋湖伝説殺人事件」

の3件の犯人の犯行の裏側が読めます。

みんな心底、

金田一がウザそう!(笑)

 というわけで、今日はここまで。

読んでくれてありがとうございます!