【浅生鴨「だから僕は、ググらない」感想】このブログで小説を書くのはアリですか?サイコロを使って小説を書く方法?

2021年8月2日

広告

こんにちは〜。

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

突然ですがタイトルの通り、

このブログで小説を書いても

いいですか?😅

実は昔、mixiのドラクエの

コミュニティで、

リレー小説みたいなのを

書いてた事がありました。

(恥ずかしいので、

URL貼ったりはしません😅)

色々な書き手の人と、

交互にストーリーを連想して、

ストーリーを作り上げていく。

それがとても楽しかったです。

mixiに人がいなくなると同じ位の時期に、

トピックが自然消滅したんですが、

同じ様な事が

出来るのなら、

またやりたい🔥

さらに少し前、

浅生鴨さんの、

「だから僕は、

ググらない」

を読み終えました。

その本の中に妄想遊びみたいな事が

たくさん書いてありました。

「台風一過」から、

「台風一家」を想像し、

台風一家の暮らしを想像して書いてみる。

台風が来た時、

慌ただしい雰囲気

になる一家でした(笑)

そして小説の話ですが、

例えば主人公の名前を、

「タカシ」とだけ決めておいて、

そこから後の設定は

サイコロを振って決める。

1:小学生

2:中学生

3:高校生

4:大学生

5:サラリーマン

6:ニート

みたいに決めておいて、

サイコロを振ります。

(いささか水曜どうでしょう的)

iPhoneに、

サイコロのアプリ

を入れてます。

結構使えますよ。

サイコロのアプリを振ります。

f:id:tatsuyakawakami:20200130224133p:image

おっと、5!

タカシはサラリーマンに

なってしまった😅

なぜ「😅」なのかと言うと、

唯一僕が経験してない職業😅

経験がないと書くのが、

難しいですよね〜。

ブラック企業にでも入れてみますか(笑)

まあ、とりあえず

「タカシはサラリーマン」

と言う文章が出来ました。

これをタイトルにしても、

良い気がします。

さらに、

タカシはブラック企業のサラリーマン。

毎日終電近くまで働いている。

ある日、眠れなさ過ぎて、

疲れ過ぎて仕事が嫌になった。

次の日は会社をサボって、

出かけようと決めた。

どこに行こうかな?

ん…そういえば自分は、

どこの会社で働いているんだっけ?

1:岡山

2:岡山

3:東京

4:大阪

5:京都

6:福井

こんな感じでどんどん偶然性を見つけて、

少しずつ歩みを進めていく小説を、

書いていこうかな〜と思います。

もしかしたら暴走するかも

しれません(笑)

登場人物が勝手に動いていきそうなのが、

面白いと思うんです。

坂口恭平総理の「現実宿り」みたいに、

カオスな展開になるかもしれません。

「音としての言葉の洪水」みたいな本。

まあ僕のブログだし、まあいいかな。

良かったら読者の皆さんも、

コメントに要望を書いて小説(妄想)に、

参加してくれると面白いかも?

よろしくお願いします!

とまあ、そんな感じです。

合間を見つけてこんな小説、

いや妄想遊びをやろうかと思ってます。

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!