【五百蔵容(いほろいただし)「砕かれたハリルホジッチプラン」感想】ハリルがロシアW杯で日本代表監督を続行してたら?

2021年2月11日

広告

こんにちは〜!

今日はサッカー⚽️の本のレビューです!

五百蔵容(いほろいただし)さんの、

「砕かれたハリルホジッチ・プラン

日本サッカーにビジョンはあるか?」

という本。

ロシアW杯2ヶ月前に解任された

元日本代表監督、

ハリルホジッチの戦い方を、

説明してあります。

ブラジルW杯でハリルホジッチが、

アルジェリアを率いて、

ドイツと戦った試合

と、

アジア最終予選での、

日本とオーストラリアの試合

を戦術的に説明し、

ハリルホジッチの戦術を、

説明してあります。

さらには、

ハリルホジッチがロシアW杯で、

そのまま監督をしていたら?

コロンビア、セネガル、

ポーランドに対して、

どんな戦術で戦ったのか?

を想像して具体的に書いてあります。

ハリルホジッチがなぜ、

あそこで解任されたのか?

と疑問がある人。

もしくは、

あのままハリルホジッチが、

日本代表監督だったら、

ロシアW杯の結果はどうだったのか?

という疑問を持ってる人、

読んでみてください!

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!