魔人探偵脳噛ネウロ

2021年2月3日

暗殺教室」でお馴染み

松井優征さんのデビュー作ですね。

魔人ネウロ

「謎」を食べるのですが、

魔界を謎を食べ飽きて人間界にやってきて、

高校生探偵

(に無理矢理させられた)

桂木弥子と、

いろいろな事件の謎を

解き明かしていくという話。

一見「少し設定が変わってるだけの、

普通の推理物マンガかな?」

と思われるかもしれませんが、

(僕も最初はそういう印象で、

単行本を買う様になりましたが)

後で凶悪な敵と戦う羽目になったり、

登場人物が魅力的・個性的

だったりして面白いのです。

少し不気味な絵柄に感じるかもしれませんが、

妖しさというか、

緊迫感というか、

そういう雰囲気があります。

ちなみに、一巻だけでも、

ドーピングコンソメスープ

とか「ゴシカアン」とか、

独特な強烈な単語が飛び出します。