【ブルーロック】青森のメッシ・西岡初とは?

2022年11月22日

広告

こんにちは!

ブルーロックの

青森のメッシ

西岡初

(にしおか・はじめ)

について説明します!

「青森のメッシ」という

異名を持ちながら、

未だに出番すら

ほとんどない西岡初!

この作中では名のあるプレーヤーの

西岡について、

分かってる事をまとめてみました!

  1. 初登場は?
  2. 二次選考は?U-20戦では?
  3. ネオ・エゴイストリーグでは?

の3点でまとめています!

西岡初(にしおか・はじめ)の初登場は?

西岡初
(にしおか・はじめ)、
最初は
どこに出てたかな?

実は、

1巻で出てるんですよ!

え!
そんな最初から?

1巻47ページ、

高校生FWが最初に絵心に

集められた時

青森のメッシ

西岡もいるじゃん

ブルーロック1巻47ページ

1コマだけ出てきますね!

この時は
西岡初が
ブルーロックで
上の方にいくのでは?
出番が多いのでは?

と思った読者も
多かっただろうね!

あと青森の高校生が、

東京まで来るの、

大変だっただろうなあ😅

とにかく、

西岡初の初登場は、

1巻で最初に高校生FWが

集められた時です!

無料会員登録で「100冊まで全部40%OFF」Amebaマンガ

二次選考・U-20戦での西岡初は?

そういや西岡、
二次選考とか、
U-20との試合では
どうだったのかな?

二次選考は、

二子・氷織らと同じ、

5thクリアチームで突破してます。

しかし世界選抜戦で

打撲負傷。

そのケガが響いたのか、

U-20戦ではベンチ入り

できませんでした😅

青森のメッシとまで
言われた男が
ベンチ入りすら
できなかった!
これは悔しいだろうなあ!

というか西岡初、

ブルーロックに参加しなかったら、

U-20日本代表の方で選ばれてたのかも?

西岡も
吉良涼介も
ブルーロックに
挑戦しなかったら…

まあ潔や凛や凪が

エゴイストの化け物で、

潔たちが台頭しないと

日本サッカーの未来はない。

という話だから😅

とにかく西岡初、

二次選考は5thチームで

クリアしますが、

世界選抜戦で負傷!

そのケガのせいか、

U-20戦にはベンチ入り

できませんでした!

ebookjapanならブルーロックが70%割引!12巻まで3000円引き!

ネオ・エゴイストリーグでの西岡初は?

西岡初、
ネオ・エゴイストリーグ
編でも、
生き残ってるんだよね?

西岡はイングランドの

マンシャイン・シティを

選択してますね!

しかし、

凪・千切・玲王の印象が強く、

西岡の出番があるかは怪しい😅

そして話の流れ的に、

ネオ・エゴイストリーグで

成長した選手が、

U-20W杯の代表になる

可能性が高いんですよね。

つまり、

凪・千切・玲王が目立ってるので、

この3人はU-20W杯の代表に

入る可能性が高いでしょう。

となると、

今の所ほとんど出番すらない、

西岡初がここで生き残れるかは

かなり難しいと思えますね😅

青森のメッシも
ここまでなのかな!?

というわけで、

西岡初はマンシャイン・シティを

選びますが、

成長してU-20W杯日本代表に入りそうな

凪・千切・玲王に比べ、

出番があるかも怪しい!

青森のメッシもここまでか?

ブルーロックの記事、

他にもたくさん書いてます!

ブルーロック「青森のメッシ」西岡初まとめ

  • 初登場は1巻で最初に高校生FWが集められた時!
  • 二次選考は5thチームでクリアするも世界選抜戦で負傷!そのケガのせいかU-20戦ではベンチ入りできず!
  • ネオ・エゴイストリーグではマンシャイン・シティを選択!しかし成長してU-20W杯日本代表に入りそうな凪・千切・玲王に比べ、西岡は出番があるかも怪しい!青森のメッシもここまでか?

青森のメッシの
異名を持つ
すごい男も、
エゴイストの集まる
ブルーロックでは
生き残ることは
できなかった?

いや、

まだこの先、

出番がないとは言い切れないから😅

西岡の活躍を期待して、

ブルーロック22巻以降を

読んでみてください!

活躍はあるのか?

ブルーロックを読むなら、

電子書籍だと

全巻40%割引で読めます!

詳しくは上の記事を

読んでみてください!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想

コメントいただけると嬉しいです!

ブルーロックの記事、

まだまだ書いていく予定です!

ブログを更新したら
Twitter
お知らせします!
フォロー
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!