【宮田珠己(みやたたまき)さんのヘンテコ観光地本】笑える旅行記おすすめ7冊!

2022年12月21日

こんにちは〜!

宮田珠己さん

(みやたたまき)

マニアックな観光地を

紹介する本

7冊を簡単に紹介します!

  • 四国88ヶ所を回った本
  • ひたすら歩く本
  • 絶景?を紹介する本、
  • 東京近郊の珍スポットを紹介する本
  • 47都道府県の観光地を、ぶった切って評価する本
  • かわいい石仏を紹介する本
  • ママチャリで日本海から瀬戸内海まで横断する本

など、

様々な笑える旅行記があります!

その前に、

宮田珠己さんの本の特徴

から説明しますね!

  • 旅行に行くのが好きな人
  • 「定番の観光地は飽きた!マニアックな所にいきたい!」という人

は読んでみてください!

宮田珠己さんの本の特徴は?

宮田珠己さんの
本の特徴って?

マニアックな観光地を

紹介する本

なんだよ。

でも旅行が好きで、
旅行記やエッセイを
書いてる作家さん、
よくいるんじゃない?

いや〜宮田珠己さんは、

違うんだよね〜。

どこら辺が?

宮田珠己さんは、

一般的な観光地とは

一風違った観光地や、

ヘンテコなスポットを

旅するのが好きな人。

ヘンテコな
スポット?

例えば、どんな?」

ヘンテコなスポットについて

具体的なことは後で、

本の紹介の時に説明するよ。

そして宮田珠己さんの本の特徴は、

もう一つある。

なにかな?

面白おかしい文章

で表現してある事。

笑える文章
ってこと?

そう。

前に電車の中で読んでて、

吹き出しそうになった事がある。

そんなにか!

とにかく、

宮田珠己さんの本の特徴は、

ヘンテコな観光地を、

面白おかしい文章で紹介する

という事です!

それを踏まえて、

宮田珠己さんの本、

おすすめの7冊を紹介していきます!

「だいたい四国八十八ヶ所」

まずは、

「だいたい四国八十八ヶ所」

という本から紹介します。

四国八十八ヶ所!
お遍路さんか!
いきなりハードな
内容じゃない?
コレもヘンテコな
スポットを回るの?

いや、

この本は、

至って普通に

四国八十八ヶ所を回る本

だったね。

ただし徳島で、

廃車を使った宿

に泊まったりとか、 

お遍路さんの文化が

強調されてる感じ。

そうなのか!
じゃあ、
この本は至って
真面目な本なんだね!

いや、

めちゃめちゃ笑った😂

そうなの?

どう笑えるのかは、

本を読んでのお楽しみ!

そして、

この本、

面白いだけでなく、

  • 四国88ヶ所の宿
  • 難所
  • ルート
  • まわる順番

など四国88ヶ所の下調べにも、

使えて便利だと思います!

というわけで、

「だいたい四国八十八ヶ所」、

至って普通に四国八十八箇所を

まわる本ですが、

笑える本!

四国八十八箇所の下調べにも

使える本です!

ひたすら歩く本?「ときどき意味もなくずんずん歩く」

次は、

「ときどき意味もなく

ずんずん歩く」

です。

どんな場所を
歩くの?

大阪ー京都間

とか。

えっ!
めちゃめちゃ
距離が
あるんじゃない?

40km位あるみたい😅

宮田珠己さんは、

すごく歩く人なんです。

その後も国内を歩くのかと思いきや、

海外を歩く展開にもなって、

ビックリ😅

歩くのが
好きな人には
面白そう!

というわけで、

「ときどき意味もなくずんずん歩く」、

大阪ー京都間40kmを歩いたり、

海外を歩いたり、

いろいろな場所を歩いた旅行記です!

「私なりに絶景」

次は

「私なりに絶景」。

「私なりに」
って所が、
すごく気になる!

こんなタイトルだけど、

あまり絶景は出てこないかも😅

京都の二条城の近くにある、

二条陣屋という屋敷が、

忍者屋敷みたいだとか、

徳島の山中を

65分も走るモノレール

とか、

  • 石仏
  • 狭い洞窟

など、

面白いスポットが紹介されてます。

気になる!

この本の中の、

「人生はそんな甘いもんじゃないよ」

と何でもかんでも否定してはいけない。

もちろん人生は甘いもんじゃないけど、

甘いものも幾分かは混じっているのだ。

その幾分かの甘い成分を、

楽しく味わおうではないか。

私なりに絶景

という宮田珠己さんの考え方が、

すごく好きです。

良いこと言うね!

というわけで

「私なりに絶景」、

京都の忍者屋敷みたいな二条陣屋、

徳島の山中のモノレール、

石仏や狭い洞窟など、

面白いスポットが紹介されてる本です!

関東地方のヘンテコスポット本?「東京近郊スペクタクルさんぽ」

次は、

「東京近郊

スペクタクルさんぽ」。

東京近郊、

関東地方の面白スポットの本です。

東京近郊か〜!
地方の田舎者には、
必要ない本だな!

いや、

地方の人間でも、

関東地方に旅行する際には、

参考になる本ですよ!

僕も、

この本の影響で、

鎌倉や江ノ島に旅行したついでに、

湘南モノレール

乗りに行きました!

ジェットコースター
みたいな、
モノレール!
あれは楽しかったよね!
この本に載ってたのか!

他にも、

  • 地底湖
  • 地下発電施設
  • 社寺彫刻

など、

面白いスポットが多かったです😃

あと、

最後の砂漠の項の実験が

恐ろしかった😅

というわけで、

「東京近郊スペクタクルさんぽ」、

ジェットコースターのような

湘南モノレールや、

地底湖、地下発電施設、

社寺彫刻など、

関東地方のマニアックな観光地が

紹介されてます!

47都道府県を独断と偏見で紹介?「ニッポン47都道府県正直観光案内」

次は、

「ニッポン47都道府県

正直観光案内」。

47都道府県の観光地を、

都道府県ごとに評価する本です。

都道府県ごとの
観光評価か〜。
僕らの地元、
岡山県はどうだった?

「パッとしない」

と言われてしまった😅

マジか!
でも岡山県はたしかに
観光要素がうすいから
仕方ないかも!

この本での宮田珠己さん、

有名な観光地でも

ぶった切ってますしね〜😅

「大して面白くない」

「すぐ終わる」

47都道府県正直観光案内

とか😅

なるほど!
「正直観光案内」
ってタイトル、
そういう事か!

関東地方についても、

平地ばかりで平坦。

つまりはダサい。

47都道府県正直観光案内

という感じ😅

すごい!
ぶった切るね〜!

具体的には、

どんなスポットを

紹介しているかというと、

  • 異次元に迷い込みそうな、迷路のような温泉旅館
  • 鹿児島のトカラ列島悪石島の祭りボゼ
  • 奈良県天理市の「おやさとやかた」

など、

面白いスポットが載ってます!

というわけで、

「ニッポン47都道府県正直観光案内」、

各都道府県の観光地が、

宮田珠己さんの正直な言葉で

評価されてる本です!

ぶった斬られてる時もあります!

ヘンテコな神様の石像を紹介?「ニッポン脱力神さま図鑑」

次は、

「ニッポン脱力神さま図鑑」。

ヘンテコ石仏の本です。

ヘンテコ石仏?
石仏を紹介する本だけで
珍しいのに、
ヘンテコ石仏?

この本、

他の本と違って、

カラーの本です!

どんな感じ?
中身を見たい!

「ニッポン脱力神さま図鑑」を試し読みしてみる!

上のリンクから

試し読みできます!

ニッポン脱力神さま図鑑、

  • 鹿児島・宮崎の「田の神(たのかん)さあ」
  • 青森県の「鬼コ」

など、

ゆるくて可愛い脱力神様の石仏が

カラーでたくさん載ってます!

これを読むと、

近所の神社の石像とか狛犬などにも、

興味が湧くようになるかも?

まじで?

とにかく、

ニッポン脱力神さま図鑑、

鹿児島・宮崎の

「田の神(たのかん)さあ」や、

青森県の「鬼コ」など、

ゆるくてかわいい

脱力神さまの石仏が、

カラーでたくさん載ってます!

標高95mの分水嶺を目指しママチャリで日本海→瀬戸内海?「日本全国津々うりゃうりゃ 仕事逃亡編」

最後は、

「日本全国津々うりゃうりゃ

仕事逃亡編」

を紹介します!

この本は、

宮田さんがヘンテコ観光地を巡る以外は、

至って普通の旅日記なんですが、

兵庫県丹波市にある、

標高95mの分水嶺を目指し、

ママチャリで日本海から瀬戸内海まで、

移動する旅

が面白かったです!

え?
日本海から
瀬戸内海まで
自転車で?
山道がかなり
キツそうだけど!

天橋立の辺りから、

兵庫県の加古川市の辺りまで、

標高の高い道を

案外通らずに行けるらしい。

マジか〜!
じゃあ僕もやってみよ〜!

…って、
標高が
高くなくても
しんどいわ!

この本、

宮田珠己さんの本では、

けっこう昔の本なんですが、

宮田珠己さんは

昔の本の方が

文章のキレが良い

と思ってます!

要するに、
「昔の本の方が笑える」
ってことだね!

そんな感じです!

「日本全国津々うりゃうりゃ 

仕事逃亡編」、

日本海から瀬戸内海側まで、

標高95mの分水嶺を目指し、

自転車で横断する旅が面白い!

昔の本なので笑いのキレも良いです!

終わりに

以上、

宮田珠己さんの、

笑える旅行記7冊を紹介しました。

気になる本はありましたか?

面白そうな本は
あったけど、
1000円を越す
高い本が多いな〜!

そう思ったあなた、

今日紹介した7冊は全部、

DMMブックス

の電子書籍だと、

70%OFF

で読めます!

1000円以上の単行本が

70%も安くなるのは

DMMブックスだけ!

電子書籍なら紙の本と違って、

  • 重くない!
  • 本棚のスペースを取らない!
  • 値段が安い!

など良い所もたくさんあります!

DMMブックスに登録して宮田珠己さんの電子書籍を70%OFFで読む!

登録は無料なので、

ぜひ試してみてください!

宮田珠己さんの小説、

「アーサー・マンデヴィルの冒険」

オススメです!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!