【紅蓮館の殺人】【読み方は?】こうれんかん?ぐれんやかた?

2022年6月20日

広告

こんにちは〜!

こんにちは!

阿津川辰海さんの、

「紅蓮館の殺人」、

面白かったよね〜!

殺人事件が起こった館に、
山火事が
襲ってくるんだよね!

そう!

タイムリミットのあるミステリーで、

スリリングだった!

ところで、
気になる事が
あるんだけど!

なに?

「紅蓮館の殺人」って、
何て読むの?

お!

  • 「紅蓮」が難しい
  • 「館」は「やかた」?「かん」?

という点で、

読み方が分からないかもね!

というわけで、

「紅蓮館の殺人」の

読み方

について説明します!

「紅蓮館の殺人」の読み方は?

「紅蓮館の殺人」って、
何て読むの?

ぐれんかんの

さつじん。

「紅蓮」って、
「ぐれん」って
読むんだね!

「紅蓮館の殺人」の表紙左上に、

「Murder of Gurenkan」

とも書いてありますよ!

まとめ

紅蓮館の殺人は、

ぐれんかんのさつじん

と読む。

「紅蓮館の殺人」については、

上の記事であらすじ感想を書いてますので、

読んでみてください!

紅蓮館の殺人の続編とも言える、

「蒼海館の殺人」についても、

記事を書いてます!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!