【ブルーロック】舐岡了(なめおかりょう)って誰?

2022年11月29日

広告

こんにちは!

ブルーロックの登場人物、

舐岡了

(なめおか・りょう)

について説明します!

「だれ?」

「名前に『舐め』が入ってるの

なんかイヤだな」

と思う人も多いと思いますが、

実は全国出場常連高校の

キャプテン!

そんな強キャラなのに、

ブルーロックでは

かわいそうなキャラ

なってしまいます!

そんな舐岡了にフィーチャーして

まとめてみました!

ブルーロックのマニアックなキャラ

興味がある人は、

読んでみてください!

全校常連の強豪・青森駄々田(だだだ)高校のキャプテン?

舐岡了
(なめおかりょう)
って、
どこに出てたっけ?

「ブルーロック ─EPISODE 凪─」

白宝高校のサッカー部に

入ったばかりの御影玲王と、

凪誠士郎。

彼らはいきなり、

全国出場常連の強豪校、

青森駄々田(だだだ)高校

練習試合で対戦する。

舐岡了は、

青森駄々田高校の

キャプテンです!

え!
全国出場常連校の
キャプテンって、
めちゃめちゃ
強キャラ
じゃん!

そうなんだよね。

しかしブルーロックに入る前、

有名だった選手は、

活躍の場もなく埋もれていく傾向が強い。

それも、

ブルーロックの面白いところ。

それはともかく、

そんな強豪の選手の舐岡は、

サッカーを始めたばかりの

玲王と凪、

そして弱小校の白宝を、

名前の通り、

だいぶ舐めてきます。

そりゃ全国の強豪と
弱小校との対戦なら、
舐めるのも
当たり前だって!

ところが、

舐岡率いる青森駄々田高校は、

2人の天才・玲王と凪の前に

敗れてしまうんだよね。

え!
強豪チームが
たった2人の天才に
負けることなんて
あるの!?

玲王の立てた作戦も天才。

という感じでした。

というわけで舐岡了、

「ブルーロック EPISODE凪」で

全国常連の強豪、

青森駄々田高校のキャプテンとして

出てきますが、

玲王・凪の天才の前に敗れます!

無料会員登録で「100冊まで全部40%OFF」Amebaマンガ

Amebaマンガに新規登録すると、

ルーロック全巻が40%割引!

(広告)

ブルーロック最初の鬼ごっこで脱落?

そして舐岡了、

ブルーロックに挑戦するんですよ。

しかも玲王・凪と同じ、

チームVなんですよね。

あれ?
でもブルーロック本編の
チームVには、
凪と玲王の他に
斬鉄しかいなかったよね?
舐岡はいなかったよ?

まあ先に言うと、

舐岡は

最初の鬼ごっこで敗退

しちゃうんだよね😅

え!
強豪校の
キャプテンなのに!

しかも玲王と凪には、

以前練習試合をした事を

完全に忘れられてた😅

「お前、誰?」

みたいな感じで

凪と玲王に忘れられてました😅

しかも最初の鬼になった事からして、

舐岡はチームVで

一番ブルーロックランキングが低い。

つまりは一番弱い。

という事が分かりますね😅

なんだか
舐岡がかわいそうに
なってきた…。

「舐岡」という名前は、

舐岡が凪と玲王を舐め切ってかかるから

舐岡なのではなく、

凪と玲王が存在を忘れるくらいに

舐められてるから

舐岡という名前が付いた。

という名前の由来かもしれませんね😅

かわいそうだ…!
エピソード凪では
数少ない
オリジナルキャラなのに…!

というわけで舐岡了、

ブルーロックに挑むも、

ランキングはチームVで最下位!

凪と玲王にも忘れられてて、

鬼ごっこで敗退した、

かわいそうなキャラです!

ブルーロックの記事

他にも書いてます!

引っかかる記事があれば

読んでみてください!

ebookjapanならブルーロックが12冊まで2940円!

舐岡了(なめおかりょう)まとめ

  • 強豪・青森駄々田高校のキャプテンとして凪・玲王の白宝高校と練習試合をするも、2人の天才の前に敗れる!
  • ブルーロックに挑戦するもランキングはチームVで最下位!凪・玲王には忘れられ、さらに鬼ごっこで負けて脱落!かわいそうなヤツです!

早々に脱落したから
舐岡の出番は
金輪際ないんだよね!
かわいそう過ぎる!

國神みたいに敗者復活とか…

…はないかな😅

またブルーロックや

エピソード凪を読むなら、

電子書籍だと安いですよ!

詳しくは上の記事を読んでみてください!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想

コメントいただけると嬉しいです!

ブルーロックの記事、

まだまだ書いていきます!

ブログを更新したら、
Twitterで
お知らせします!
フォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!