ブルーロック・成早朝日(なるはや・あさひ)が脱落した経緯は?

2022年11月15日

広告

こんにちは!

ブルーロックの

成早朝日が

脱落した経緯

について説明します!

2次選考で潔と戦ったことで

成早は脱落するんですが、

そこまでどういう流れだった

のでしょうか?

  1. 馬狼と2人組チームを組む?
  2. 潔世一・凪誠士郎ペアと戦う?
  3. 成早・馬狼と潔・凪の試合は?

という順番で

説明していきますね!

成早の脱落について、

詳しく知りたい人は

読んでみてください!

馬狼と2人組チームを組む!

チームZで潔世一と同チームだった

成早朝日ですが、

二次選考では

馬狼照英(ばろう・しょうえい)と、

青森のメッシ、

西岡初(にしおか・はじめ)

と組みます。

そして西岡を取られ、

馬狼と2人チームに。

馬狼と2人は
いろいろと
めんどくさそう!

とにかく、

2次選考で成早は

馬狼と2人チームを組みます!

潔世一・凪誠士郎ペアと戦う!

そして成早と馬狼は、

潔世一・凪誠士郎のペアと、

戦う事になります。

成早「だって俺とお前(潔)は

ここで負けたら

選ばれない方の人間だろ?

だって俺が欲しいのは

凪だもん

お前じゃない」

ブルーロック7巻21ページ

とかめっちゃ主人公を挑発する

発言してるんすよ😅

ブルーロックに
入った人間はみんな
エゴを出しまくる
ようになる!

というわけで、

二次選考2ndステージ

2VS2奪敵決戦(ライバルリーバトル)で

成早・馬狼のペアは

潔・凪のペアと

戦う事になります!

成早・馬狼と潔・凪の試合は?

この試合の内容、

簡単に説明すると、

5点先取の試合で、

まず凪と馬狼が3点ずつ取って

3-3になるんですよね。

途中、

成早にチャンスが来るも、

シュートを外す。

そして、

さらに馬狼と凪が1点ずつ決め、

4-4になります。

成早はオフザボールの動き、

裏への飛び出しが得意

そこで潔との1対1に

結構勝つんですが、

シュートを決め切れません。

負けた方が
脱落なんだよな!

そして最後の5点目を決めたのは…

潔でした!

潔は成早の得意技、

オフザボールの動き、

飛び出しをうまく自分のものにし、

馬狼のマークをかわし、

ダイレクトシュートで

決勝のゴールを決めました!

そして、

潔たちは馬狼を選んだため、

成早は脱落。

サッカー人生が終わりました。

成早目線だと、
すごく辛い…。

負けた後、

貧乏な家族を支えるため、

プロサッカー選手になるために

ブルーロックへ向かう

成早の回想が入る。

これが辛いですね。

そして成早の敗因は、

成早のオフザボールの動きを、

完璧に奪った潔に対し、

成早は潔の得意技、

ダイレクトシュートを

マネし切れなかった事。

それはきっとお前(潔)が

“変わるコト"を恐れないからだ…

お前は適応能力の天才だ

7巻110・111ページ

変化に適応する
能力が
あるかないか。
それが潔と成早の差!

とにかく、

馬狼と凪が4点ずつ決め、

最後は潔が

決勝のゴールを決めました!

成早は適応能力が足りず、

潔の能力を奪い切れなかったのが

敗因!

ブルーロック・成早朝日(なるはや・あさひ)が脱落した経緯まとめ

  1. 二次選考で成早は馬狼照英と青森のメッシ・西岡初と組み、西岡を取られ馬狼と2人組になりました!
  2. 二次選考2ndステージ、2VS2奪敵決戦(ライバルリーバトル)で成早・馬狼のペアは潔・凪のペアと戦うことに!
  3. 試合は馬狼と凪が4点ずつ決め、最後は潔が決勝ゴール!成早は適応能力が足りず、潔の能力を奪い切れなかったのが敗因!

そして成早は脱落。

成早のサッカー人生が終わりました。

ブルーロックの
しんどい所!

ちなみにチームZでは、

成早の他に、

久遠・今村・伊右衛門、

そして國神の5人が脱落してますね。

5人とも
キャラが立ってたのに、
出番がなくなるのは
もったいない!

そうだよね〜。

ところでブルーロック、

もう全巻読みました?

電子書籍ならブルーロックを

ほぼ半額で読めます!

上の記事を読んでみてください!

成早については、

総合的な記事も書いてます!

成早に興味があれば、

こちらも読んでみてください!

ブルーロックについては

他にも記事を書いてます!

引っかかる記事があれば

読んでみてください!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!