「魔人探偵脳噛ネウロ」のあらすじは?

2022年3月5日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

突然だけど、

週刊少年ジャンプで連載されてる、

松井優征さんの、

「逃げ上手の若君」

が本日2021年7月2日に、

とうとう発売されたね!

鎌倉時代の北条時行という、

実在の少年を扱った漫画なんだよね。

🤡「ジャンプファン、

松井優征ファン、

歴史ファンにも期待されてる漫画だね」

ところで松井優征先生といえば、

暗殺教室や、

魔人探偵脳噛ネウロ

が有名だよね!

🤡「どちらも良い感じの頭のおかしさ、

キレ具合が好き!

って、

ネウロって

どんな話だったっけ?」

好きなのに忘れたんかい!😅

じゃあ今日は、

魔人探偵脳噛ネウロの

あらすじ

について簡単に紹介します!

魔人探偵脳噛ネウロのあらすじ

🤡「魔人探偵脳噛ネウロって、

どんな話だったっけ?」

最初の方はいわゆるミステリーだね。

🤡「そういえば最初は、

そんな感じだったな。

殺人事件が起こる話なんだよな」

主人公は2人。

女子高生の桂木弥子と、

魔人の脳噛ネウロ。

🤡「ネウロは魔人なのに、

なぜ人間界にいるんだったっけ?」

ネウロは謎を食う魔人。

魔界の謎は全て喰らい尽くし、

人間界に謎を求めてやってきた。

🤡「そうか。

それで人間界の謎を、

弥子と探しに行くんだったな」

そう、弥子とネウロは、

色々な事件に巻き込まれ、

そしてHALX(サイ)など、

凶悪な敵と戦う」

🤡「少年ジャンプなのに、

少し黒いのが良いよね」

そう、そして頭のおかしい感じが、

大好きだった(笑)

魔人探偵脳噛ネウロ、

松井優征先生の最初の作品ですが、

逃げ上手の若君や、

暗殺教室に負けない、

名作だと思ってます!

これを機に読んでみてください!

まとめ

  • 魔人探偵脳噛ネウロは女子高生・桂木弥子と謎を食う魔人・ネウロが人間界の事件の謎を解き、HALやX(サイ)など凶悪な敵と戦う漫画

🤡「逃げ上手な若君、

もちろん買うよね?」

久々に紙の本で買おうかと思ってる。

🤡「気合入ってるな〜!」

ついでに魔人探偵脳噛ネウロも、

見直そうかな〜。

🤡「気合入ってるな〜!」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!