【逃げ上手の若君・7巻の感想】楠木正成が登場!足利尊氏の暗殺失敗!

2022年12月13日

こんにちは〜!

「逃げ上手の若君」

7巻

の感想と、

個人的に印象的だった所を、

大雑把に挙げます!

  1. 楠木正成が登場!
  2. 足利尊氏は時行たちの手に負えない化け物?
  3. 中先代の乱、始まる!

の3点を簡単に説明して、

「逃げ若」7巻の感想とさせて頂きます!

少しだけ7巻のネタバレをしています😅

ebookjapanなら「逃げ若」7巻が138円で読める!(70%OFF)

楠木正成が出てきた!

楠木正成を祀った神戸の湊川神社

楠木正成といえば、
湊川の戦いで、
足利尊氏に
敗れたんだよね!
時行の敵なの?
味方なの?

とりあえずは、

時行の味方みたいです!

マジか!
「逃げ若」の、
楠木正成って、
どんな感じ?

ヘコヘコしてる。

は????

ものすごく

下手に出た感じで、

時行に対しても、

そんな態度を見せる。

しかし実は楠木正成は時行を、

めちゃめちゃ観察してる。

松井優征漫画には、
よくありそうな、
油断ならない男だね!

そして、

「軍神」と言われるほどに、

めちゃめちゃ強い。

そして時行は楠木正成に、

戦い方を学ぶ。

時行は、
楠木正成に教わって、
また強くなるんだね!

とにかく、

「逃げ若」の楠木正成は、

ヘコヘコして下手に出てる!

しかし実は敵をよく観察してる!

そんな正成に時行は

戦い方を教わります!

「逃げ若」の楠木正成に関しては、

上の記事も読んでみてください!

足利尊氏は時行たちの手に負えない化け物?

あと「逃げ若」7巻では、

逃若党(ちょうじゃとう)が、

足利尊氏を

暗殺するチャ〜ンス!

があります!

おお!
ラスボスを
一気に倒せる
大チャンス!
中先代の乱は
起こらないけど!

しかし…、

逃若党は尊氏を討ち取ることは

できませんでした😅

え!
なぜ?

時行・弧次郎・玄蕃・吹雪が、

4人でかかっても、

尊氏には敵わない。

それが、

尊氏と相対してわかった。

尊氏は、
そこまでの
化け物なのかよ!

そんな感じです!

というわけで、

時行たちは、

足利尊氏の暗殺の

チャンスを得ますが、

尊氏には4人でかかっても敵わない!

それが判明しました!

中先代の乱、始まる!

そして、

この巻から、

中先代の乱

(なかせんだいのらん)

が始まります!

おお!
史実で北条時行が、
起こした反乱
だね!

そう!

まずは小笠原貞宗を攻め、

時行には、

瘴奸(しょうかん)を討ち取る役目が、

与えられました!

中先代の乱について、

詳しくは上の記事と本を、

読んでみてください!

上の本を参考にして、

こんな記事も書いてます!

逃げ上手の若君・7巻まとめ

  • 楠木正成登場!ヘコヘコして下手に出てるけど、敵をよく観察してる!時行は正成に戦い方を教わる!
  • 足利尊氏暗殺のチャンス!しかし時行たちが4人でかかっても、尊氏は倒せない程強い!
  • 中先代の乱、始まる!まずは小笠原貞宗から!時行は瘴奸を打ち取る役目!

あと、

佐々木道誉(ささきどうよ)と、

その娘が出てきたのは、

テンション上がったね!

佐々木導誉は、
上の小説で
有名だよね!

上下巻ありますが、

興味があれば、

こちらも読んでみてください!

逃げ若7巻を、

まだ読んでない人は、

上のお好きなリンクから読めますよ!

また「逃げ若」を全巻読んでない人は、

電子書籍なら安く読めます!

オススメは

ebookjapan!

新規登録後の初回ログイン後に、

70%割引クーポンが6枚も出ます!

(割引の上限は1枚につき500円)

このクーポンを使えば、
「逃げ上手の若君」は
1冊あたり
138円

で読めますよ!

残ったクーポンで、

欲しかった文庫本や漫画を、

半額で読む事もできます!

ebookjapanで密室黄金時代の殺人 雪の館と六つのトリックを「半額」で読む!

新規登録は無料なので、

試しに登録してみても

損はないと思います!

ebookjapanを使う前に、

もっと知りたい!

という人は、

上のリンクに関連記事をまとめてますので、

読んでみてください!

金曜日に16〜40%の
ポイント還元クーポン

が出る、
コミックフライデーなど
お得です!

「ebookjapanなんて

もうとっくに登録してるよ!」

という人には、

DMMブックスがオススメ!

こちらも70%OFFになります!

(割引上限3000円)

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!