【「大泉エッセイ 僕が綴った16年」感想】40歳の大泉洋さんが、若い頃の大泉さんにツッコミを入れてる?

2021年9月7日

広告

こんにちは!

今日は本のレビューです!

皆さんテレビでよく見ると思いますが、

北海道出身の俳優、

大泉洋さんのエッセイ。

大泉洋さんと水曜どうでしょう

大好きなんです。

この本は、

大泉洋さんのファンや、

「水曜どうでしょう」が好きな人に、

ぜひ見て欲しいです!

40歳の大泉洋さんが若い頃の大泉洋さんにツッコミを入れてる?

この本は

24歳から32歳までの、

雑誌に掲載された

大泉洋さんの記事

と、

さらに、

書き下ろしで、

40歳と42歳の大泉さんの

エッセイが書いてあります。

若い頃のノリだけの記事の最後に、

現在の大泉さんが

ツッコミを入れてます(笑)

内容もやはり面白くて、

途中何回か吹き出しました(笑)

大泉さんのおじいさんがよく出てきます。

「大泉エッセイ 僕が綴った16年」の細かい内容は?

面白いおじいさんだった様で、

何回もネタにされています(笑)

それだけおじいさんが、

亡くなった時の話が辛そうでした。

後の方で家族に関して、

どう思っているかにも触れられています。

TEAM-NACS

「絆の割り箸」の話も面白かった(笑)

ネタバレになるので

詳しくは書けませんが(笑)

さらには最後の文庫本書き下ろしの

話がすごく良い。

結婚についての話で。

是非読んでみてください。

全く難しい内容では無いので

読みやすいと思います。

さらに、読む前に思った以上に

心を打たれる本だと思います。

あだち充先生の表紙もGOOD。

水曜どうでしょうのDVDが欲しい!

しかし久々に大泉洋さんに触れると、

水曜どうでしょう」を

見たくなりますね〜。

原付ベトナム、

激闘!西表島、

サイコロ3などはDVDを

持ってるんですが、

昔テレビで見た、

四国八十八ヶ所」を見たいな〜!

誰か、このDVDを買って、

僕に貸してくれませんか…?(笑)

それではまだ午前中ですので頑張りましょう!

僕も頑張ります!

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!