【「おおきく振りかぶって」感想】球速がすごく遅い三橋の球を強豪高校野球部でも打てない?弱いチームが強いチームに勝っていく漫画!

2021年2月14日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は

野球漫画

のレビューです。

「おおきく振りかぶって」。

主人公のピッチャーが特殊なんです。

そして弱小チームが、

強いチームに勝っていく話で、

ジャイアントキリングや、

神様のバレーが好きな人にオススメです!

主人公のピッチャー・三橋の球はすごく遅いけど、誰も三橋の球を打てない?

「おおきく振りかぶって」、

名前は聞いた事ある漫画でしたが

読んだのは初めて。

10巻まで読みました。

序盤の展開が

やたらハイスピード

でしたね。

主人公の三橋は高校に入ったばかりで、

中学ではピッチャーでした。

野球部のない高校に入ったけど、

たまたま出来た

野球部に入部させられる。

三橋はとても気が弱く、

球速もすごく遅いけど、

なぜかみんな、

三橋の球を

打てない。

地域で一番の強豪高校でも、

三橋を打てず、

苦戦します。

弱いチームが強いチームに勝つ漫画?

そして野球をよく知ってる監督が

戦略的に考えて、

寄せ集めに近い

弱いチームが、

強いチームに

勝っていく漫画。

技術のあるチームが勝ってく、

王道の漫画より、

こういう戦略的な漫画の方が好きです。

まとめ

  • 「おおきく振りかぶって」、主人公の三橋の球がとても遅い。でも、なぜか強いチームでも三橋の球が打てない
  • 弱いチームが強いチームに勝っていく漫画。

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!