【木下昌輝「応仁悪童伝」感想】応仁の乱を苦しみながら戦い生きる少年達を描いた小説?熒が○○される所がキツい?

2021年2月9日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どーもデルピエロです!」

今日は、

歴史小説

のレビューです!

🤡「どんな人に向けた本?」

応仁の乱当時の庶民の、

リアルな状況を知りたい人、

もしくは、

呉座勇一先生の本、

「応仁の乱」を読んで、

応仁の乱に興味を持った人かな。

🤡「応仁の乱がめちゃめちゃ出てくるね。

さあ、どんな本か紹介してよ」

木下昌輝さんの、

「応仁悪童伝」

を紹介します!

応仁の乱で荒廃した世の中を生き抜く、

少年達を描いた物語です。

木下昌輝さんは、

宇喜多直家の事を描いた、

「宇喜多の捨て嫁」も面白いですよ!

応仁の乱を戦い、苦しみながら生きる子供達の様子が分かる?

🤡「応仁で悪童……」

何かイメージするものある?

🤡「『悪童』と聞いたら、

⚽️元イタリア代表のバロテッリ

しか思い浮かばない」

今、何してんだろね。

それは置いといて、

応仁悪童伝だ。

🤡「『応仁』って事は、

やはり、

『応仁の乱』が舞台の話

なの?」

そう、応仁悪童伝は、

応仁の乱の時代を生き抜く、

少年達の事を描いた小説だ。

🤡「応仁の乱の時期の庶民って、

結構困窮してるんだよね。

食べる物が無い、

住む所がない」

そう、金持ちの僧が酔っ払って、

嘔吐するシーンがあったんだけど、

食べる物がない子供が、

その嘔吐物を貪ってるシーンが、

強烈な印象だったな〜😅

🤡「おえ〜っ!🤮

そんな強烈に荒れた時代を、

少年達が生き抜く話なんだね」

そう、堺(大阪府)の寺にいる稚児、

一若熒(けい)

2人が応仁の乱と関わり、

戦い生き抜く姿が描かれている。

🤡「やはり応仁の乱で戦うのか!」

一若は生きるために戦ってお金を稼ぎ、

熒は世の中を無茶苦茶にしようと、

応仁の乱を利用する。

🤡「世の中を無茶苦茶にする?

熒は世の中に恨みでもあるの?」

それは「応仁悪童伝」を読んでね。

🤡「ちっ、そうきたか」

一若と熒は「ある宝」を巡って、

応仁の乱の中を戦います。

🤡「ある宝?

気になるな〜」

熒が○○される所がキツい?

「応仁悪童伝」で、

すごく印象的な所

があるんだよね。

🤡「ん?

具体的には言えないと思うから、

ボンヤリとした感じで、

どんな場面か教えてもらえる?」

痛い。

キツい。

そんな場面。

🤡「え?

どういう事だ…?」

熒がある事をされるシーンがあるんだが、

そのシーンが痛い。

キツい。

🤡「マジか。

もう少し欲しい」

男なら共感する痛さ💥

かなあ😅

ちょっとヒント出し過ぎかも😅

🤡「なんとなく分かりそうではある💧」

(注意!)大人の男性が少年(稚児)に性行為を行うシーンがある?

「応仁悪童伝」で、

注意して欲しい事があるんですが、

🤡「ん?

何かな?」

大人の男性が少年(稚児)に

性行為を行うシーンがあります😅

🤡「うえっ嫌だな!」

稚児灌頂(ちごかんじょう)

と言って、

頻繁にこういうシーンがあるので、

苦手な人は見ない方が

良いかも⚠️

🤡「確かに受け付けない人は、

多いだろうね〜」

まとめ

  • 「応仁悪童伝」は一若と熒の2人の少年が応仁の乱を戦って生き抜く小説。
  • 熒が○○されるシーンが男なら共感する痛さ・キツさ。
  • 大人の男性が少年(稚児)に性行為を行うシーンがあるので苦手な人は注意!

「応仁悪童伝」の結末で、

1つ気になる事があるんだ。

🤡「ん?

何かな?」

一若が最初の方で探していたものが、

結局小説の中で見つからなかった。

それがとても残念だった。

あの人かと思ってたのに、

違った。

🤡「ん?

よく分からないけど、

残念な所だったんだね」

木下昌輝さんは、

「金剛の塔」もオススメです!

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!