【スラムダンク】もしインターハイに行くのが、湘北ではなく陵南だったら?豊玉、大栄学園、山王と陵南が戦ったら、どうなる?

2021年3月22日

今日は久々にブログを書けます。

「何を書こうかな?」と思ってたんですが、

前の休みに、

スラムダンク

を読んでいたのを思い出しました。

スラムダンクは、

何度読み返したのか分からない程の名作。

思ったんですけど、

インターハイに出場したのが

湘北ではなく、

陵南だったらどうなってた?

とか妄想してみました😅

他にスラムダンクの記事を

書いてる人のブログを見ると、

完全なる妄想で面白い記事を

書いてる人が多い。

「じゃあこういうのは、

どうだ?」

という感じで書いてみます。

湘北 対 陵南の試合で

湘北が負ける

可能性はある?

陵南が豊玉と

当たっても勝てる?

陵南と大栄学園は

仙道と土屋の対決が

面白そう?

山王と当たると、

かなり厳しい?

という内容で妄想した事を書いてます。

まずはスラムダンクについて、

一応簡単に説明します。

「そんな初歩的な説明は必要ない!」

という人は、

「陵南が湘北に勝つとしたら、

勝因は?」の見出しまで飛んでください。

スラムダンクの面白さは?

スラムダンクって、

もはや説明不要の名作ですよね…(笑)

とはいえど簡単に説明しておくと、

赤い髪の不良・桜木花道が、

赤木晴子を好きになり、

春子の影響で

バスケットボールを始める。

春子の兄・赤木剛憲

バスケ部のキャプテンだった事もあり、

桜木はバスケ部に入部し、

流川楓と喧嘩しながらも、

宮城リョータ三井寿らと

神奈川県予選を勝ち上がり、

神奈川の強豪の

翔洋海南大付属

そして全国の強豪と戦う。

そんな感じでしょうか。

小学生の頃から幾度となく読んでて、

台詞を暗記してる

レベルで好きです…(笑)

海南戦の最後がすごく好きで…(笑)

この場面を誰かに説明しても、

上手く説明し切れないんですけどね。

他にもいろいろな所を、

たまに思い出してはぐっときてますね。

陵南が湘北に勝つとしたら、勝因は?

スラムダンク21巻117ページを

iPhoneのカメラで撮りました。

漫画の1ページを写真に撮るのって、

結構難しいですね😅

陵南が湘北に勝つのを想像するのは

難しかったですけど、

桜木がファウル

もらい過ぎて退場

最後のダンクと、

木暮の3ポイントが

生まれなかった。

だと現実味がありますか?

トーナメントで翔陽戦まで

退場しない様に頑張ったのに、

それが報われない、

悲しい結果になりますが…😅

陵南 対 豊玉の試合は?豊玉には勝てる?

インターハイ豊玉と戦うのを

妄想するのは面白かったです。

f:id:tatsuyakawakami:20160808182244j:plain

上の写真も21巻、177ページ。

インターハイ前に彦一が

大阪に偵察に行く話。

「恥をかかされるのは

岸本だ!」

とみんな言いたいですよね!(笑)

ポジション的には、

岸本と当たるのは仙道ではなく

福田ですかね?

仙道には南でしょうか。

魚住ー岩田

福田ー岸本

仙道ー南

越野ー矢嶋

植草ー板倉

といった感じでマンツーマンでしょうか。

f:id:tatsuyakawakami:20160808183338j:plain

これは23巻38ページです。

いや〜漫画の1ページを

撮るのが

本当に下手ですいません😅

魚住・福田・越野辺りが

豊玉のラフプレーにイラつくのを、

仙道が「落ち着いて」

となだめる感じでしょうか。

しかし仙道が

南の肘打ちを食らって

負傷退場。

一同「仙道がいなくてどうすれば…?」

という空気になった所を、

流川同様目を腫らしつつも帰ってきて、

あとは本来の湘北の話、流川同様に、

仙道「何百万本も

打ってきたシュートだ」

ですね(笑)

豊玉には陵南でも

勝てるんじゃないでしょうか。

陵南 対 大栄学園は?仙道と土屋の対決が面白そう?

この次は彦一が

「新生・陵南の目標になるチーム」

と位置付けた

大栄学園とやって欲しいですね。

f:id:tatsuyakawakami:20160808183419j:plain

また21巻です(笑)

184ページ。

大栄学園の選手があまり分からないんですけど、

仙道と土屋の対決

が見ものでしょうね。

パスを出して味方を活かすのが

上手くて自分も切り込める二人、

両エースの対決が面白そう。

勝敗がどうなるかは、

ちょっと分かりません。

陵南 対 山王…は厳しい?

山王と戦うなら、

かなり厳しいですよね😅

魚住ー河田

福田ー野辺

仙道ー沢北

越野ー松本

植草ー深津

陵南には3ポイントシューターがいないですよね。

湘北が三井の連続3ポイントで

追いついた様な猛追が出来ない。

あと沢北と仙道は中学の時に

対決している様なので、

沢北「お前は…」

仙道「北沢じゃ

なかったのか…」

という会話が交わされますか?

そして沢北に仙道を抑えられ、

(「それでも仙道なら何とかしてくれる」

気はしますが)

魚住は河田に(赤木と同じく)

全ての攻めのパターンを読まれる。

しかもゴールから遠い位置に

引きずり出される。

しかも魚住が

ゴールから離されると

リバウンドが極端に

弱くなる陵南を

想像してしまいます。

「オレがここまでリバウンドを

取らせてもらえなかったのは、

お前(河田)以外では、

こいつ(桜木)が初めてだぜ」

とまで言う野辺もいるので

リバウンド面では仙道・福田も

キツいでしょう。

ガードは植草一人で深津を抑えきれず、

越野

(もしくはディフェンスに

定評のある池上)

ダブルチームで付かせるも、

それでも止められず

ゾーンプレスで体力が落ちた後半、

深津や松本にガンガン抜かれて

点差を付けられる

っていう展開でしょうか。

まとめ

  1. 湘北 対 陵南 :桜木が退場すれば、陵南が勝つケースも充分に想像できる(悲)
  2. 陵南 対 豊玉 :湘北と同じ様に陵南も勝てそう
  3. 陵南 対 大栄学園 :勝敗は分からないけど仙道と土屋の対決が面白そう
  4. 陵南 対 山王 :陵南に3ポイントシューターがいない。魚住をゴール下から離されるとリバウンドが厳しい。ガード陣のミスマッチから深津・松本にガンガン抜かれそう。勝てない。

いやー、今日は完全に妄想ぶっ飛ばして

すいませんでした😅

しかしスラムダンク好きの自分としては、

結構楽しく書けました。

子供の時にスラムダンク

何回も読み返してて、

名言とか選手の身長とか、

一々覚える様になったのが

一因でしょうか?(笑)

それでは今日も読んでくれて

ありがとうございました!