池波正太郎の名作?信繁の真実?十勇士は実在する?真田家のおすすめ本4作を紹介!

2021年8月25日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

ねえ。

真田幸村とか真田昌幸とか、

真田家って好き?

🤡「そりゃ好きだよ!

潔くてカッコいいし強いもんな!」

今日は、そんな真田家関連の本を、

紹介しようと思います!

🤡「マジか!

何冊紹介するの?」

小説を2作含めた、

全4作紹介します!

池波正太郎の名作真田小説?

松代藩のお家騒動を描いた短編集?

なぜ真田信繁は幸村と呼ばれたのか?

真田十勇士は実在する?

という本です!

池波正太郎の名作小説?

まずは、

「真田の小説といえばコレ!」

と言う名作を紹介しますね!

🤡「おっアレだな!」

池波正太郎さんの、

「真田太平記」。

🤡「真田昌幸と、

幸村・信之の兄弟の物語だよね」

そう、

武田氏が滅亡した頃から、

大坂夏の陣まで描かれてる。

🤡「巻数がものすごくあるんだよね?」

そう、全部で12巻ある😅

🤡「結構しんどそう」

でもすごく面白いので、

サクサク読めるよ!

🤡「マジか!」

真田太平記は、

漫画も出てるみたいです!

関ヶ原の合戦より後の真田家?

次に紹介するのは、

同じく池波正太郎さんの、

「真田騒動」

です。

🤡「騒動?

お家騒動か?」

そう、江戸時代の信州松代藩で、

5代目藩主真田信安の元で、

政治の実権を握って好き放題した、

原八郎五郎を、

恩田木工(おんだもく)

と言う人が倒し、

松代藩の財政再建に尽力した話。

🤡「平和な時代って、

贅沢とかやりたい放題する人が、

出てくるもんだね」

他にも関ヶ原の戦いの後の、

真田信之の話など、

真田ものの短編が5話入った小説です!

🤡「平和な時代の松代真田家が

どんな雰囲気だったか読み取れそうだね」

本当は真田幸村じゃなくて信繁?

次は、

「真田信繁」

について書かれた本です。

🤡「え?

誰?」

真田幸村の本名さ。

🤡「え?

幸村って本名じゃないの?

なぜ?」

なぜ真田信繁は、

幸村と呼ばれているのか?

それを知りたい人は、

この本を読んでみてください!

大坂の陣についても、

面白い真実が書いてありますよ!

真田十勇士は実在する?

🤡「幸村や信之、昌幸も良いけど、

真田といえば、

真田十勇士だよね〜」

じゃあ、

真田十勇士は実在したのか?

という事を検証してる本を、

紹介しよう。

🤡「そんなのあるんだ」

「戦国の忍び」。

🤡「おっ、2冊連続で、

平山優先生だ」

忍者とは実際にどんな存在だったのか?

という事を書いてる本です。

真田十勇士以外にも、

伊賀・甲賀・風魔など、

色々な忍者の存在を検証してあります!

忍者好きは読んでみてください!

以上、真田家について書かれた本を、

4作紹介しました!

気になった本はありましたか?

🤡「僕はあったよ!」

🤡「hontoで、

近くの丸善やジュンク堂の店舗の、

在庫を検索して買おうかな〜?」

なかったらネットで注文して、

店舗で受け取れば良いね!

電子書籍の漫画を良く買う人は、

ebookjapanがお得ですよ!

🤡「割引やポイント還元クーポンが、

たくさん出てるんだよね!」

そんな感じです!

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!