【オタクが戦国時代にタイムスリップ?】横山了一「戦国コミケ」

2022年5月11日

広告

こんにちは〜!

🤡「こんにちは!」

ねえ。

コミケ

って知ってる?

🤡「ああ、

大きな会場に同人誌を描いた作家さんが、

ブースを作って、

それをオタクの人達が、

買い漁ってるイベント

だよね?」

すいません、オタクの人に、

全く偏見はありません😅

というか僕もオタクです😅

ただコミケの事は、

よく知りません😅

🤡「コミケって、

絵やストーリーを作るのが、

上手い人達が集まる所でしょ?

僕も少し行きたいな!」

都合良く態度を変えたな。

ところで、

コミケ常連の猛者

みたいな人がいたとしよう。

🤡「ん?

うん、

熟練のオタク

みたいな人がいそうだね」

そんな熟練のオタクが、

戦国時代に

タイムスリップしたら、

どうなる?

🤡「は?

熟練のオタクが

タイムスリップ?

そんな漫画みたいな話、

あるわけないだろ!?」

あるんだよ。

🤡「マジかよ」

横山了一さんの

「戦国コミケ」

🤡「コミケ熟練のオタクが、

戦国時代にタイムスリップする漫画?

意味が分からない!

詳しく説明してよ!

わかりました!

戦国コミケ、

いわゆるギャグ漫画で、

気楽に読めます!

でも戦国時代の描写が細かく、

歴史好きにも楽しめますよ!

オタクの今野タケシが戦国時代にタイムスリップ?

🤡「『戦国コミケ』、

コミケ常連のオタクが、

戦国時代にタイムスリップ

という所までしか分かってない。

もっと詳しく説明してよ」

分かった。

主人公は今野タケシという男性。

🤡「その今野タケシが、

コミケ常連のオタクで、

戦国時代にタイムスリップするわけ?」

その通り。

タイムスリップしたタケシは、

いきなり戦国時代の戦場に現れる。

🤡「うわ!

タケシ、

戦争なんかに慣れてないでしょ?

死んじゃうんじゃない?」

そう思うよね?

ところが、

タケシは、

敵味方入り乱れた戦場を、

すり抜けて切り抜ける。

🤡「え?

それはまさか、

コミケで得た

テクニックを使った

って事?」

そういう事。

コミケの会場・ビッグサイトには、

20万人の人が集まるらしいから、

小生は

20万人が集まる

戦場をくぐり抜けて

きましたから…!

戦国コミケ1巻12ページ

「千人の戦場をすり抜ける位、

ビッグサイトの混雑に比べれば、

小規模なイベント!」

らしい。

🤡「オタクの技術って、

戦場で活かせるんだ!」

「戦国コミケ」を読んでる人、

みんなそう思ってると思う😅

という感じで、

「戦国コミケ」は、

戦国時代にタイムスリップした、

コミケ常連オタクの今野タケシが、

コミケの知識を活かして、

戦国時代を生き抜く漫画!

タケシは歴史上の人物のもとで働く?

そしてタケシは、

その戦場にいた、

木下藤吉郎秀吉

にスカウトされ、

秀吉の元で

働き始める。

🤡「え?

秀吉って……」

そう、

後の豊臣秀吉だね!

🤡「という事は、

木下という名の、

秀吉が出てくるという事は、

織田信長も出てくる

という事?

その通り!

秀吉はもともと、

織田信長の家臣だったからね!

戦国時代に

タイムスリップしたタケシは、

織田信長、

木下藤吉郎秀吉(豊臣秀吉)

の元で働く事になります!

タケシと信長・秀吉との関係は?

🤡「しかし、

タケシは信長・秀吉の元で、

どんな働きをするのよ?」

タケシは、

信長にBL本を渡して、

信長に気に入られる。

🤡「は?

信長にBL本?

信長はBLが好きなの?」

妹に頼まれた本らしいけど、

昔の戦国武将は、

みんな男色を嗜んでたって話だよ😅

🤡「織田信長の

BL好きは史実

ってことかよ!」

そして「戦国コミケ」は、

タケシが信長・秀吉の元で、

活躍し出世する物語?

🤡「出世しちゃうのかよ!」

オタクやコミケの知識を活かし、

戦場で敵と戦ったり、

信長・秀吉に助言したりします。

🤡「オタクの知識って、

戦国時代でそんなに役に立つんだ!」

タケシは結構、

良い事を言うので、

「戦国コミケ」は自己啓発マンガ?

と思う事も?

🤡「そんなにか」

とにかく、

タケシはBL本を通じて、

信長と仲良くなり、

信長・秀吉の元で、

敵と戦ったり助言をしたりして、

戦国時代で出世?していく漫画です!

歴史上の人物たちがオタクのサークルを作る?

「戦国コミケ」の2巻では、

  • 徳川家康
  • 濃姫
  • 明智光秀

などの、

歴史上の人物が出てきます。

🤡「有名な歴史上人物が、

さらに出てくるんだな」

さらに、

その歴史上の人物たちが、

戦国時代に

オタクのサークル

を作ったりします。

🤡「うわ〜」

「戦国コミケ」は、

オタク要素と史実を織り交ぜた、

新しい雰囲気を持ったマンガ。

🤡「信長の男色の所とか、

かなりリアルだもんね。

史実にも気を配ってるんだね」

長篠の戦いの三段撃ちもタケシ考案に?😅

長篠の戦いで威力を発揮した、

「鉄砲の三段撃ち」を

発明したのもタケシ?

🤡「おいおい、

それは史実を捻じ曲げてるだろ」

長篠の三段撃ちは、

史実では無いらしいけどね。

タケシが信長とイエズス会の協力を取り付ける?

とにかく、

「戦国コミケ」は、

他にも史実にオタク要素を

うまく盛り込んであるので

歴史好きな人にもオススメ!

🤡「例えば、どんな史実が、

盛り込まれてるの?」

タケシのオタクアイテムで、

信長とイエズス会の協力体制が、

得られたりとか。

🤡「すごい話」

まとめ

  • 「戦国コミケ」は戦国時代にタイムスリップしたコミケ常連の今野タケシが戦国時代を生き抜く物語!
  • タケシは織田信長・木下藤吉郎(豊臣秀吉)の元で働く事になる。
  • タケシはBL本を通じて信長と仲良くなり、信長・秀吉の元で戦ったり助言したりして出世?していく。徳川家康・明智光秀・濃姫など歴史上の人物がたくさん出てくる。
  • 歴史上の人物がオタクのサークルを作る?
  • 長篠の三段撃ちやイエズス会と信長を結ぶつけたのはタケシ?

僕にはコミケに行った事がないので、

正直オタクな元ネタの大半は

わかりません😅

🤡「コミケとか好きな人にも、

オススメできるかな?」

それはちょっと分からないやつ😅

「戦国コミケ」、

とても面白いので読んでみてください!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

🤡「サイドバーから、

Twitter・Instagramのフォローも、

よろしくお願いします!」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!