【オタクが戦国時代にタイムスリップ?】コミケの猛者が信長・秀吉の元で出世するギャグ漫画?横山了一「戦国コミケ」感想

2021年6月13日

広告

こんにちは〜!

今日は、

ギャグ漫画

のレビューです!

横山了一さんの

「戦国コミケ」

というマンガ。

戦国時代にタイムスリップしたオタクが、

コミケで培った知識を活かし、

織田信長・羽柴秀吉の元で戦うマンガ。

史実にオタク要素を盛り込んだ、

ギャグ漫画。

歴史好きにオススメ!

オタクにもオススメ?😅

コミケの猛者でオタクの今野タケシが戦国時代にタイムスリップ?

見出しの通りなんですが、

現代ではコミケの猛者、

オタクの今野タケシが、

戦国時代にタイムスリップ。

織田信長・羽柴秀吉の元で、

オタクの知識を活かし、

出世する話(?)。

オタクやコミケの知識を活かし、

戦場で敵と戦ったり、

信長・秀吉に助言したりします。

結構良い事言ってて、

「戦国コミケ」は自己啓発マンガ?

と思う事も?

史実にオタク要素を盛り込んである?

「戦国コミケ」の2巻では、

徳川家康・濃姫・明智光秀などの、

歴史上の人物が出てきます。

戦国時代に

オタクのサークルを作る

など、

オタク要素と史実を織り交ぜた、

新しい雰囲気を持ったマンガ。

長篠の戦いで威力を発揮した、

「鉄砲の三段撃ち」を

発明したのもタケシ?(笑)

他にも史実にオタク要素を

うまく盛り込んであるので

歴史好きな人にオススメ。

正直オタクな元ネタの大半は

わかりません😅

コミケとか好きな人にも、

オススメできるんでしょうか?

そこは分かりません〜😂

まとめ

  • 「戦国コミケ」はコミケの猛者のオタク・今野タケシが戦国時代にタイムスリップするマンガ。織田信長・羽柴秀吉の元で戦ったり助言したりする
  • 戦国時代にオタクのサークルを作ったり、史実にオタク要素を絡めてある漫画。

とても面白いので読んでみてください!

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!